2020年11月29日 (日)

冬の夜空のバラ

14日から15日にかけての遠征で撮影した写真、最後に対象としたのはこの星雲です。

Dsc_0052598
NGC2237-9 バラ星雲 2020/11/15
FSQ85ED(D:85mm f:450mm)+Nikon D810A 330sec×8(総露出 44min) ISO3200 LPS-D1フィルター使用
EM200Temma2Z赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡+SSAG PHD2で」自動追尾
Photoshop2020、ステライメージ7で画像処理

いっかくじゅう座にある星雲です。オリオン座を写真レンズで撮影するとベテルギウスの西側に写る、明るい対象です。この星雲だけをこんなにストレートに撮影したのは久しぶりのような気がします。

 

 

| | コメント (0)

2020年11月28日 (土)

くらげ星雲

2週間前の遠征で撮影した画像。まだ頑張って画像処理しています。

今日ご紹介するのはくらげ星雲(IC443)です。ふたご座の足元に浮かんでいる星雲で、形がくらげに似ているということでこの名前がついています。

Dsc_00334210
くらげ星雲(IC443) 2020/11/15
FSQ85ED(D:85mm f:450mm)+Nikon D810A 330sec×10(総露出 55min) ISO3200 LPS-D1フィルター使用
EM200Temma2Z赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡+SSAG PHD2で自動追尾
Photoshop2020、ステライメージ7で画像処理

空の良い撮影地ということもありますが、フィルター(LPS-D1)を使ったことにより、左上のIC444や右下のSh2-247など、淡い星雲がよく写ってくれました。

| | コメント (0)

2020年11月23日 (月)

これまた冬の対象ではありませんが…

昨日に続き、先週末の遠征で撮影し、やっと画像処理を終わらせたものから。

今日も冬の星座の対象ではありませんが…

Dsc_0019268
 NGC1499 カリフォルニア星雲 2020/11/14
 FSQ85ED(D:85mm f:450mm)+Nikon D810A 330sec×8(総露出 44min) ISO3200 LPS-D1使用
 EM200Temma2Z赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡+SSAG PHD2で自動追尾
 Photoshop2020、ステライメージ7で画像処理

秋の星座、ペルセウス座にある星雲です。形がカリフォルニア州の形に似ているということでカリフォルニア星雲の名前がついています。

昨日の写真もそうですが、今回、フィルター(LPS-D1)を使用しています。それが功を奏しているのか?星雲の細かな濃淡みたいなところの画像処理が少し楽になったような気がします。 

| | コメント (0)

2020年11月22日 (日)

やや季節はずれの対象ですが…

やっと1枚仕上げました!

Dsc_0005128
IC1396  2020/11/14
FSQ85ED(85mm f:450mm) +Nikon D810A 330sec×8(総露出 44min) ISO3200 LPS-D1使用
EM200Temmma2Z赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡+SSAG PHD2で自動追尾
Photoshop2020、ステライメージ7で画像処理

この時期の遠征なら、冬の星座にある星雲、星団を対象にするのが一般的かとおもいますが、久しぶりの遠征で、比較的早い時間帯から撮影を開始できたので秋の星座、ケフェウス座にある星雲の撮影からスタートしてしまいました。
今回、D810Aにしてから初めてフィルター(LPS-D1)を使いました。空のよい撮影地だったので必要ないか?とも思いましたがせっかく買ったのだから、と。効果のほどは?正直よくわかりませんが、元画像データでは星雲が少しはっきり浮かびあがっているような気もします。

 

| | コメント (2)

2020年11月21日 (土)

画像処理、遅々として進まず…

遠征から早、一週間。画像処理がなかなか進みません。時間を見つけては少しずつやってはいるのですが…

つなぎ、というわけでもないですが、星景を一枚。

Dsc_0036
木立に沈むカシオペア 2020/11/15  
Nikon D5300 HKIR+フォクトレンダーCOLOR-SKOPAR 20mm f/3.5SLⅡN F4.5 30sec ISO2000
kenko PRO SOFTON(A)使用

今回、固定撮影で撮った中では一番きれいに撮れたかも。

| | コメント (0)

2020年11月18日 (水)

冬の星座 昇る

先日の遠征で撮影した画像から。冬の星座の代表格、オリオンが昇ってくるところです。

Dsc_002226286_a
昇るオリオン 2020/11/14 蓼科七合目
Nikon D5300 HKIR+フォクトレンダー COLOR SKOPAR20mm f/3.5SLⅡN F4.5 2min×6 ISO1600
ポラリエにて自動追尾

オリオン座の星雲やバラ星雲をもう少し赤く浮かびあがらせたかったのですが、うまくいきません…

| | コメント (0)

2020年11月17日 (火)

星がいっぱい

空が暗いとたった25秒の露出でもこんなに星がいっぱい写ります。

Dsc_0039
昇るオリオンとシリウス 2020/11/15  蓼科七合目
 Nikon D5300 HKIR+フォクトレンダーCOLOR SKOPAR20mm f/3.5SLⅡN F4.5 25sec ISO2000
 kenko PRO SOFTON(A)使用

| | コメント (0)

2020年11月15日 (日)

2月以来の星空遠征

昨日から今朝にかけて、2月の南伊豆遠征以来の天体写真撮影に行ってきました。一晩中、雲が出ることもなく素敵な星空を堪能してきました。

Dsc_0003a_20201115214701
沈む白鳥座  2020/11/14  蓼科七合目
Nikon D5300 HKIR+フォクトレンダーCOLOR SKOPAR20mm f/3.5SLⅡN F4.5 25sec
kenko PRO SOFTON(A)使用

メイン機材による画像はおいおい処理するとして、まずは固定撮影での沈む夏の星座を。

| | コメント (0)

2020年11月 8日 (日)

カラフルな秋

3日の遠征から。とてもカラフルな写真を。

Dsc_0120
Nikon D810A+AF-S NIKKOR24-85mm f/3.5-4.5G ED VR  2020/11/3 山梨県北杜市

黄色のもみじの枝に赤いもみじの葉っぱが引っかかっていました。この木の周辺は…

R0000061a
 RICHO GRⅡ  2020/11/3 山梨県北杜市

カラフルな落ち葉の絨毯。

Dsc_0107_20201108172301
Nikon D810A+AF-S NIKKOR24-85mm f/3.5-4.5G ED VR  2020/11/3 山梨県北杜市

黄色と赤、みごとな紅葉でした。

| | コメント (0)

2020年11月 7日 (土)

紅葉 みずがき湖

3日の遠征から。

Dsc_0010  
Nikon D810A+AF-S NIKKOR70-200mm f/4G ED VR PLフィルター使用 2020/11/3 みずがき湖

朝陽を受けて紅葉がより色濃くなっているように見えました。

もう一枚。

Dsc_0048_20201107164201
Nikon D810A+AF-S NIKKOR24-85mm f/3.5-4.5G ED VR PLフィルター使用  2020/11/3 みずがき湖

こちらはまだ朝陽が山にさえぎられて少し冷たい感じの色合いになってしまいました。例年ならもう少し黄色く木々の葉は色づいているような気がします。今年はちょっと紅葉が遅いのかもしれません。

 

| | コメント (0)

«3月以来の撮影行へ