2018年5月20日 (日)

癒しの黄色

今週は仕事でいろいろあって週休1日。今日だけお休みです。

気温が上がってきているせいかここのところ疲れが抜けず、休みになってもどこかに行こうという気になりません… こんなこと言っていてはいけないんですが。。

ということで、今日は癒し系? 菜の花の黄色です。

Dsc_0081a
Nikon D810A+AiAF Nikkor50mm f/1.4D 2018/5/1 アルプスあづみの公園

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

フィルムカメラを持って

3月の半ばから撮影にフィルムカメラを持っていくようになりました。

きっかけ?なんとなくマニュアルのカメラで撮りたかったから?なんとなくアナログ感覚で撮りたかったから?

まあ、以前に比べてフィルムの値段も上がり、現像、プリント代も上がり、とあまりいいことはないのですが、でも柔らかい写りとか、一枚を撮るのにかかる時間がなんとなくいい感じだったり、フィルムならではの楽しみ方も。

そんなアナログな写真をこれから少しアップしてこうと思います。

031722000033
Nikon NewFM2+Ai Nikkor50mm f/1.4S Kodak PORTRA400  2018/3/17 新宿御苑

この日が確か東京で桜の開花宣言があった日。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

新緑に癒されて

GWが終わって早1週間。新緑を楽しんできたのも遥か昔のように感じます。

Dsc_0097a
Nikon D5500+AF-S NIKKOR70-200mm f/4G ED VR  2018/5/2 都民の森

緑という色が目に優しいということもあるのでしょうが、新緑には癒し効果があるように思います。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

あづみのの春

アルプスあづみの公園で撮影した中から、風景スナップ的なものを。

Dsc_0013a
Nikon D810A+AF-S NIKKOR18-35mm f/3.5-4.5G ED  2018/5/1 アルプスあづみの公園

藤棚と池に新緑、遠くに北アルプスの山並み、という欲張った構図。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

春爛漫

例年なら見頃真っ只中のはずが今年は、見頃過ぎの最終盤。

念のため前日に電話で状況を聞いてから行ってきました。アルプスあづみの公園のチューリップです。

見頃過ぎ、だけにくたびれた花ばかりだったらどうしよう、と思っていましたが、意外と元気な花も。全体的には「もう終わり」感はありました。が、まあなんとか頑張っている花もありましたので何枚かご紹介を。

Dsc_0025a
Nikon D810A+AF-S NIKKOR70-200mm f/4G ED VR  2018/5/1 国営アルプスあづみの公園

チューリップのピンクとムスカリの紫の組み合わせがなかなかGOOD。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

木星

自宅の庭に機材を出しての撮影も時間を気にせずできるのが連休のよいところ。

普段だと翌日の仕事のことを考えると金曜か土曜しかできないですからね。

Dsc_0003a
木星 2018/4/29
μ180(D:180mm f:2160mm)+Or18mm Nikon D5500 1/30sec ISO3200 動画撮影
1192フレームをRegistax6でスタック、ウェーブレット処理 PhotoshopCC、ステライメージ7で画像処理

デジカメの動画撮影機能を使って撮影しました。

WEBカメラより設定が簡単で画質も良く、この夏の火星接近には役に立ちそうです。

ただこの画像も18cmの能力を出している感じはありませんが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

ディープスカイ?

八千穂遠征の中から。すいません、まだありました。なんちゃってディープスカイ。

月が沈むのを待つ間、何もしないのもいかがなものか、ということでガイド調整を兼ねて春の夜空の代表的な星雲、星団を撮影しました。

Dsc_0005106_a
M51 子持ち星雲  2018/4/21 八千穂高原
FSQ85ED(85mm f:450mm) Nikon D810A F5.3 2min*6 ISO2000
EM200USD3赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡+SSAG PHD2で自動追尾
RAP2、PhotoshopCC、ステライメージ7で画像処理
画像の70%程度をトリミング

さすがに450mmでは迫力不足ですね。でも、PC画面上で拡大して見るとけっこう腕の部分なんか細かいところまで写っています。さすがFSQ。

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

いて座~たて座にかけての天の川

八千穂遠征、最後の一枚です。

銀河系の中心方向と言われているいて座からたて座にかけての天の川です。

Img_0065728_a
いて座~たて座の天の川 2018/4/22 八千穂高原
EOS kissX6i SEO-SP4+AF-S NIKKOR35mm f/1.8G 150sec*8 ISO1600
ポラリエにて自動追尾 RAP2、PhotoshopCC、スライメージ7にて画像処理

天の川の中の赤い散光星雲を浮き上がらせようとすると天の川全体の赤が強くなってしまい、ちょっとくどい感じに仕上がってしまいます。毎度、もう少しすっきりした感じにしたいとは思っているのですが、なかなか思うようになりません…

ちなみに、この35mmレンズ、開放Fが1.8のものですが、なかなか良い写りをしてくれるレンズです。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

はくちょう座

今日も八千穂遠征から。

天体写真の遠征の時、自分の場合、だいたいカメラは3台。直焦点撮影用のメインカメラ(810A)。メイン撮影中に広角カメラレンズで撮影する用(kissX6i改造機)。そして銀塩67。
カメラが多いと撮影中はけっこう忙しかったりしますし、その後の画像処理もそれなりに時間が必要なので大変は大変なのですが、天気や月齢との関係で、そんなに何回も遠征に行けるわけでもないので、せっかくだから…と3台体制を続けています。貧乏性なのかもしれません。

今回は広角カメラレンズでの一枚です。

Img_0053597_a
はくちょう座 2018/4/22  八千穂高原
EOS kissX6i SEO-SP4+Voigtländer COLOR-SKOPAR28mm F2.8SLⅡN F4 150sec*7 ISO1600
ポラリエで自動追尾 RAP2、PhotoshopCC、ステライメージ7で画像処理

天の川にどっぷり浸かった感じのはくちょう座。赤い散光星雲がいっぱいあるので写真栄えします。

そうそう、ちなみに今回、銀塩はレリーズを忘れて撮影できませんでした…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

さそり座 アンタレスのまわりは…

この時期になると今年こそ!っと気合を入れて撮影。そのつど画像処理で挫折。を繰り返すこの領域の写真。今年も懲りずに挑戦してしまいました。

が… やっぱりやめとけば良かったかも… ここはH難度くらいかなぁ。

Dsc_00465712_a
アンタレス周辺の星雲、星団  2018/4/22  八千穂高原
FSQ85ED(85mm f:450mm) Nikon D810A F5.3 4min*12 ISO2000
EM200USD3赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡+SSAG PHD2で自動追尾
RAP2、PhotoshopCC、ステライメージ7で画像処理

来年はモザイク合成でもう少し広い範囲で撮ろうかな、などと思っています。

今年、再挑戦の意思なし(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«干潟星雲