« 月は近い!? | トップページ | 信州霧雨紀行・その後 »

2005年10月29日 (土)

シャッターブレの考察?

100933a 10/20の夜に撮った月面。
この写真は自分としてはかなり良く撮れているほうである。












TAKAHASHI μ-180+LV15mm+NIKON FM2
合成F82  1/2秒露出
EKTACHROME DYNA EX200

100928

ところが同じ日に同じ機材で撮ったこちらの写真はシャターぶれ?か全然ダメ。
NIKON FM2はミラーアップができないため、シャッターブレの影響か?
でも、より条件の厳しい、拡大撮影はうまくいってるのに…
シャッタスピードによってブレが違うなんてことはあるのでしょうか?
毎度同じ感想だが、天体写真は難しい…

TAKAHASHI μ-180+NIKON FM2
直焦 F12  1/60秒露出
EKTACHROME DYNA EX200

|

« 月は近い!? | トップページ | 信州霧雨紀行・その後 »

コメント

こんばんは♪
シャッターぶれですか。
苦労しますよね。スローシャターではよくありがちですね。
これってレリーズは使っていますよね?
ブレの原因はほんと多種に渡るので原因が突き止めにくいです。風景でもそうですけどね。
三脚を触らないようにとか。直接シャッターは押さずにリモートケーブルやタイマーを使うとか。
でも主原因はミラーショックだそうです。

投稿: Icchiy | 2005年10月29日 (土) 22時03分

>icchiyさん、こんにちわです。
ミラーショックは最近のニコンのカメラでは機能がついてないのでいかんともしがたですよね。
まあ、いろいろとトライ&エラーするしかなさそうです。

投稿: こうち | 2005年10月30日 (日) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/6730429

この記事へのトラックバック一覧です: シャッターブレの考察?:

« 月は近い!? | トップページ | 信州霧雨紀行・その後 »