« 遠ざかる火星・その2 | トップページ | 富士紅葉探し »

2005年11月 9日 (水)

帰ってきたチャンピオン

RETURN-OF-THE-CHAMPIONS 今日はちょっと嗜好を変えて音楽の話を。
ここ1ヶ月くらいよく聴いているCDの1枚がこれ、、QUEEN+PAUL RODGERSのライブ盤、RETUEN TO THE CHAMPIONS。
ボーカルのフレディ・マーキュリーの死後、活動を休止していたクイーンの復活コンサートである。

クイーンはここ数年、ドラマのテーマに曲が使われちょっとしたブームになっていた。
昔から聴いていた人間からすれば、そういう売れ方っていうのはちょっとね、という感じで斜に構えていたところもある。
そこへもってきてボーカルが元フリーのポール・ロジャースである。
どうなんだろうね…と思いつつ買ってしまったCDであるが、これがけっこう良い!
ポール・ロジャースの歌声、歌い方は当然ながらフレディのようなハデハデした感じはないが、意外にもクイーンの曲にけっこうマッチしている。
ブライアン・メイのギターもロジャー・テイラーのドラムも錆び付いてない。

これ、自分のような元ロック少年のオジサマにはけっこうお奨めではないかと思います。

|

« 遠ざかる火星・その2 | トップページ | 富士紅葉探し »

コメント

はじめまして。
僕はファン歴は浅いのですが、QUEENファンです。
今日は、ウエンブリースタジアムのライブDVDを
買ってきました。
やはりフレディはいいです。
知れば知るほど、引き込まれてしまいます。
ポール・ロジャースのボーカルはまだ聴いてないのですが
こちらもぜひ聴いてみたいと思っています。

投稿: SHINGO。 | 2005年11月10日 (木) 19時13分

SHINGO。さん、はじめまして。
ウェンブリーのライブは僕もVHSで持ってます。
フレディのラストコンサートですよね。
ポール・ロジャースはなかなかいい声してます。
さすがに歳のせいか後半はちょっと声出てない感じになってますが。(笑)
フレディのライブと是非聴き比べしてみてください。

投稿: こうち | 2005年11月10日 (木) 23時41分

いいですねぇ。クイーン。
70年代のバンドははやり思い入れがあるので、その分贔屓目に見ちゃうけど。
クイーン・キッス・エアロと御三家だったもんなぁ。僕は実はキッスのファンクラブにも入っていたのだ。
で、今回ポールロジャースを迎えての再結成かぁ。音、聞いてみたいな。
今度、貸してくださいな♪

投稿: Icchiy | 2005年11月12日 (土) 08時03分

icchiyさん、おはです。
ポール・ロジャースはライブのビデオもみましたが、風貌はただのオッサンですが、けっこう良いです。
CDはお貸ししますよ!

投稿: こうち | 2005年11月12日 (土) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきたチャンピオン:

« 遠ざかる火星・その2 | トップページ | 富士紅葉探し »