« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

輝く星々・その2

20060128dsc_0019 昨日に引き続き、先週末に撮った星の写真を紹介します。
これは、冬の星座、おうし座。
1等星のアルデバランのまわりがヒアデス、その隣が有名なプレアデス=昴。
ふたつの星団が印象的な星座。

2006/1/28 19:33:47~  露出100秒
NIKON D70+Ai Nikkor50mmF1.4→2.8
ISO640  NR:ON
RAW  NIKON Capture4で現像

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

輝く星々

20060128dsc_0017 昨日は星を撮りに富士山麓の田貫湖に行ってみた。
昨年末、朝早くに富士山を撮影した場所である。
路面凍結が心配だったが国土交通省の道路情報を信じて、国道139号線で河口湖側から本栖を抜ける。
凍結してない!よかった、と思ってたら、あと数百メートルで田貫湖というところで通行止めの標識。
でも中途半端な立て方であったため無視。。
しかし、その先では動けなくなったダンプカーと乗用車が衝突!
さすがに怖じ気づき、回り道してようやく到着。

2006/1/28 19:09:49~ 122秒
NIKON D70+Ai Nikkor50mmF1.4→2.8 ISO640 NR:ON
RAW  NIKON Capture4にて現像

続きを読む "輝く星々"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

今日も月

200601071b NO WORDS

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

月面探索

010736a 東京は今日は雪だった。
けっこう降ったし寒かったが、後輩の結婚式でちょっと暖かな雰囲気を味わい、平和な一日であった。
だが、こういう天気は当然のことながら星空は×。
しょうがないので前回に引き続き月面上を写真で散歩することにする。
前回よりもかなり南下し、クレーターがいっぱいある。

2006/1/7  20:49:35
TAKAHASHI μ-180+Or25mm 合成F:54
露出 1/4秒
Kodak T-MAX400
T-MAX現像液 21℃6分30秒
NIKON COOLSCANⅣにてスキャン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

月にも山脈がある

010730a 今年に入って最初に撮った月面写真。
大きなクレーターがいぱいある月の南極方面ではなく北極方面。
こちらは海と呼ばれる平地と山脈があり、クレーターは少ない。

2006/1/7  20:41:50  露出1/2秒
TAKAHASHI μ-180+Or25mm拡大撮影
合成F54
Kodak T-Max400
T-Max現像液 21℃ 6分30秒
NIKON COOLSCANⅣにてスキャン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

銀塩で富士山

122 昨年末に行った田貫湖で撮影した富士山。
朝日を浴び、湖面の氷も溶け、水鳥が休む静かな風景である。
銀塩のカメラにポジフィルムという組み合わせの写真。
撮影時には頭の中でできあがった写真をイメージし、現像の終わったネガを見て一喜一憂。
デジタル全盛の時代、こういった楽しさもやがてなくなってしまうのか?


2005/12/23
NIKON FM2+Ai Nikkor50mmF1.4
FUJICHROME TREBI400
NIKON COOLSCANⅣにてスキャン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

時代の流れか?

今朝の新聞の1面にニコンがフィルムカメラの生産機種を大幅に縮小という記事が出ていた。
デジタルの時代、縮小というのも無理はないかという気もするが、デジタルを使いつつ、なんとなくフィルムの写真に惹かれてしまう自分としてはやはり寂しい。

FM2、F80S、OLYMPUS OM-1と家には3台のフルム一眼レフカメラがある。
大事に使わなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

かわいいお客さん

20060109dsc_0005a 庭のエサ台を訪れるお客さんが寒くなってエサが減ってくるのかこの時期になると増える。
ミカンを食べにくるのはメジロ。
小さくてかわいいお客さんである。

2006/1/9
NIKON D70+AF Nikkor70-300mmF4-5.6
ISO400 WB オート 三脚使用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

湖の夜明け

12237a 昨日に引き続き銀塩の写真。
田貫湖で夜明け前の富士山にばかり目がいっていたが、ふと見ればこのような日の出前の景色が。。
思わず、撮った一枚。

2005/12/23  田貫湖にて
NIKON FM2+Ai Nikkor50mmF1.4
FUJICHROME TREBI400
NIKON COOLSCANⅣにてスキャン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

冬の勇者

200601031223 年末の遠征からちょっとずつ撮っていた銀塩の写真の現像があがってきた。
これは木々の上にドンと構える冬の勇者オリオン。
デジタルとはひと味違った発色である。
フィルム感度はISO400でデジタルよりも低く、露出は30秒。
しかも郊外とはいえ東京での撮影である。
そういった諸条件を考えるとこの写真、意外に星がいっぱい写っているように思う。


2006/1/3 22:17~ 30秒露出
NIKON FM2+Ai Nikkor50mm F1.4→2.8
FUJICHROME TREBI400
NIKON COOLSCAN Ⅳにてスキャン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

冬木立と星座たち

20060103dsc_0 昨夜は近場の城址公園で星の撮影にトライしてみた。
戦国時代の北条氏の出城(ただの砦?)の跡で、小高い丘の上は広場になっている。
登ってくる道を照らす街灯が想像以上に明るく感じるが、うまく場所をとればけっこう星が見える。
さっそく、カメラをセットし、撮影開始!
2006/1/3 21:46:54~ 露出20秒
NIKON D70+AF Nikkor18-70mmF3.5-4.5
ISO800 RAW


   

続きを読む "冬木立と星座たち"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

冬の朝

20060103dsc 昨日、久しぶりに雨が降った。(一時的に雪も)
一夜明け、陣馬高原に近い夕焼け小焼けの里へ行ってみた。
昨日の雨がほどよいお湿りだったのか、辺り一面霜で真っ白である。
木々の霜が朝日を浴び徐々に解けだしキラキラ輝いている。
そんな、冬の朝の情景が写真でどれだけ表現できているか??


NIKON D70+AF Nikkor18-70mmF3.5-4.5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

退屈しのぎ

20060102dsc_000 今日も朝から天気は悪い。
退屈しのぎに家の中から庭のエサ台にカメラを向ける。(非常に横着である)
待つこと30分、シジュウカラがヒマワリの種を食べにやってくる。
あいかわらず動きが速い。

続きを読む "退屈しのぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

どうってことない1日

20060101dsc_0005 あけましておめでとうございます。
新しい年が始まりました。
とは言うものの、昔に比べると正月もだんだん特別な感じがなくなってきて以前ののんびりした雰囲気はどこかに行ってしまったように思うのは自分だけか?
それだけ世の中変ってきたってことか。。
そんな、どうってことない正月の1日、近所の河原を散歩してみた。
なんの変哲もない住宅街を流れる川のまわりの風景。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »