« 時代の流れか? | トップページ | 月にも山脈がある »

2006年1月14日 (土)

銀塩で富士山

122 昨年末に行った田貫湖で撮影した富士山。
朝日を浴び、湖面の氷も溶け、水鳥が休む静かな風景である。
銀塩のカメラにポジフィルムという組み合わせの写真。
撮影時には頭の中でできあがった写真をイメージし、現像の終わったネガを見て一喜一憂。
デジタル全盛の時代、こういった楽しさもやがてなくなってしまうのか?


2005/12/23
NIKON FM2+Ai Nikkor50mmF1.4
FUJICHROME TREBI400
NIKON COOLSCANⅣにてスキャン

|

« 時代の流れか? | トップページ | 月にも山脈がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/8159874

この記事へのトラックバック一覧です: 銀塩で富士山:

« 時代の流れか? | トップページ | 月にも山脈がある »