« 春は近い? | トップページ | 三分咲き? »

2006年2月24日 (金)

春が近くなると

20060205dsc_0009a 春が近くなってくると(と言っても今日は非常に寒い雨ではあるが)天気の悪い日が多くなる。
こうなると星がきれいに見える日というのが少なくなる。
また、晴れていてもどことなく霞がかったような空で透明度はいまいち、ということも。
大気の流れは安定し、月や惑星の写真を撮るのには好条件にはなる。
寒くなくなるのはいいんだけど、透明度の良い星空が拝みにくくなるのは残念、などとわがままを言ってしまう季節の変わり目です。

2006/2/5  20:26:21  1/10秒
TAKAHASHI μ-180 180mm f:2160mm
Or25mm接眼レンズで拡大撮影
NIKON D70  ISO400 RAW

|

« 春は近い? | トップページ | 三分咲き? »

コメント

こうちさん、こんばんは。
寒いとどうしても活動は鈍りますね(^^;。
適当な撮影対象が無いこともあって、ここ数ヶ月は天体写真を撮っていません。
明日以降しばらく天候が悪いようですし、新月期は天候に恵まれない傾向がずっと続いていますね。
とはいうもののまだまだ寒いので、活動再開は3月末ぐらいからかなと思っています。

投稿: ASTRO-KT | 2006年2月25日 (土) 23時32分

>ASTRO-KTさん、こんにちわ。
確かに寒いと活動的にはならないですね。
しかも、この時期って天気がいいときに限ってカゼひいて調子悪かったりで…
3月末から活動再開で67銀塩の赤い星雲ばっちりの写真期待してますね!

投稿: こうち | 2006年2月26日 (日) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/8819236

この記事へのトラックバック一覧です: 春が近くなると:

« 春は近い? | トップページ | 三分咲き? »