« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

もうひとつ続きで

Dsc_0011_16a 今日もしつこく続けます(笑)



2006/10/21  00:12:10~
184sec*2+305sec*2+425sec*2
Nikon D70
Ai Nikkor135mmF2.8開放
ISO800

続きを読む "もうひとつ続きで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

今日も続きで

Dsc_0005_08a 今日も、先週からの続きで…


2006/10/20  23:07:16~
184sec*2 + 545sec*2
Nikon D70
Ai Nikkor50mmF1.4→2.8
ISO800

続きを読む "今日も続きで"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

満天の星再び・その2

Dsc_003435ps_2l しらびそ高原で撮影の星空、第2弾です。
『星は昴…』と枕草子にも書かれた(知ったかぶりしてますが、学生時代の古典の成績は最低レベルでした)プレアデス星団です。
デジカメ特有のノイズを抑える等々の処理を天体写真に特化した画像処理ソフトで処理しています。
このソフト、使いこなすのが大変。当分、ガイドブックとの格闘が続きそうです。

2006/10/21 04:31:22~ 420secx2
Nikon D70  135mm F2.8開放
ISO800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

満天の星再び

Dsc_0001a02a_rev1 しらびそ高原で撮影したカシオペア座です。
秋の天の川は夏に比べると淡いものですが、こうしてみると星の多い部分と暗黒部とが入り乱れているのが良くわかります。

2006/10/20
Nikon D70 50mmF1.4→2.8
ISO800 180sec*2
ST5&Photoshopで画像処理

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

しらびそ再訪

Img_0004a 昨日今日とで南信、しらびそ高原に行ってきました。
もちろん目的は星です。










続きを読む "しらびそ再訪"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

同じ日の月

2006093023 先日アップした写真と同じ日に撮影した月です。
こちらは銀塩フィルムを使っての撮影です。
フィルムは富士フィルムのネオパン100アクロスを使いました。
粒状性がなかなか良いフィルムで、ラチチュードもそれなりに広いように思います。

2006/9/30  20:08:35
露出1/8秒
μ-180+OLYMPUS OM-1
ネオパン100アクロス
T-MAX現像液21℃5分15秒

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

気流は安定?

20060930img_0015ps_l 先月末に撮った月面の写真。
この日、月はかなり南の空低く輝いていました。
それでも、そこそこの写真になっています。
夏場の大気(気流)はやはり安定しているようです。

ここ半月ほどで月の写真をけっこう撮りました。
ボチボチですが紹介していこうと思います。

2006/9/30 19:27:27
露出1/13秒
μ-180+PL40mm
CANON PowreShot A540

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

葉っぱ

Dsc_0039a 先週、蓼科で撮った葉っぱ。
色づいたものとまだのものと、その色の違いがけっこうイケてます。(と勝手に思ってます)たぶん、今週あたりはもう散ってしまっているのでしょうね。

2006/10/8
NIKON D70
AF Nikkor70-300mm F4-5.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

蓼科の秋

Dsc_0011a 昨日は休みを利用して蓼科へ行ってみました。
もともとが星の撮影場所のロケハンが目的でカゼ気味の体調もあり、軽く訪問という程度でした。
でも、さすがに7合目付近は標高が高いこともあり、すでに紅葉が始まっていました。
ただ、まだ時期が早いのか?常緑樹が多いのか?見事な紅葉という程ではありませんでしたが…

でも、けっこうきれいでした。

NIKON D70
AF Nikkor70-300mm F4-5.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »