« もうひとつアルバムを追加しました | トップページ | GW始まる! »

2007年4月24日 (火)

リバーサルフィルムと露出

2007033127a本屋さんで写真雑誌を立ち読みしていたら、リバーサルフィルムの露出はややオーバーのほうが良い(緑をきれいに表現するには)という意味のことが書かれていました。
この写真を見ると曇りの天気ということを差し引いても納得するものがあります。

OLYPUS OM-1  ZUIKO50mm F1.4
Kodachrome64

|

« もうひとつアルバムを追加しました | トップページ | GW始まる! »

コメント

こうちさんこんばんは。お久しぶりです。
この写真に限らず、アップされている写真はとてもカラフルですね。

私も先日久しぶりにNikon FEとプロビア400Xで撮影したのですが、スキャナーで読み込んだときにアンダー気味の写真ばかりでがっかりしました。露出のことなどいろいろ勉強しておかないと上手く写らないですね。でも久々に使ったFEのファインダーの見やすさ、シャッター音の小気味よさはとても新鮮でした。

投稿: コーチ | 2007年4月27日 (金) 20時12分

>コーチさん、こんばんわ。
銀塩カメラのファインダーはデジタルにくらべると本当に見やすいですよね。(MFだからちゃんと見えないとダメなんですが)
リバーサルフィルムでの撮影の露出はちょっとアンダーでもかなりアンダーっていう感じになるので難しいです。
風景や花だけでなく月面写真でも何段階か撮って良いものをチョイスするしかないのでしょうね。。

投稿: こうち | 2007年4月27日 (金) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/14834551

この記事へのトラックバック一覧です: リバーサルフィルムと露出:

« もうひとつアルバムを追加しました | トップページ | GW始まる! »