« 光と影 | トップページ | 高原の空 »

2007年7月 6日 (金)

はくちょう座

2007061710先月、八千穂高原で撮影したはくちょう座です。
銀塩カメラでフィルムはPROVIA 400Xです。
改造デジタルやエクタクロームE200に比べて赤い星雲の写りは若干劣りますが、予想よりはよく写っているように思います。
なによりもISO400の高感度が大がかりな機材を所有していない自分にとっては魅力です。

2007/6/17  2:50:00~  12min
NIKON FM2 Ai Nikkor50mmF1.4→2.8
FUJICHROME PROVIA 400X

|

« 光と影 | トップページ | 高原の空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/15673049

この記事へのトラックバック一覧です: はくちょう座:

» デジタルカメラと銀塩カメラの違い [カワズ君検索生活より役立つサイト]
デジタルカメラがフィルムカメラと大きく違う点は、撮った写真をフラッシュメモリーにデータとして記録することです。写真のデータはパソコンに転送して使うのが通常です。最近では、デジタルカメラには、ほとんどUSBインターフェイスを持っているので、USBケーブルでデジタルカメラとパソコンをつなぐと、画像ファイルを転送できるようになります。撮影の時に、デジタルカメラで被写体を撮ると、被写体が小さす�... [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 (水) 22時05分

« 光と影 | トップページ | 高原の空 »