« 季節は巡る | トップページ | 人知れずやってます »

2008年1月11日 (金)

冬の大三角形

010415_12a冬の大三角形と呼ばれるオリオン座のベテルギウス、こいぬ座のプロキオン、おおいぬ座のシリウスで作られるトライアングル。
その中を流れる天の川、そこに埋もれている赤い散光星雲。
前々から広角で狙いたいと思っていた星空です。
でも、なぜか画面右下部分の星像がかなり乱れています。
何が原因なのか?究明が必要ですね。

2008/1/4  0:23:30~ 35min
nikon new FM2 AF28mmF2.8→4
Kodak EKTACHROME E200

|

« 季節は巡る | トップページ | 人知れずやってます »

コメント

こんばんは。

>なぜか画面右下部分の星像がかなり乱れています。
何が原因なのか?

フィルムの吸引はされていますでしょうか?そうであれば、吸引のむらでしょうか?あとは、レンズが方ボケというのもあると思います。最新の作品を見ても少し方ボケのような気がします。一度チェックしてもらうのも手かもしれません。
あくまで私感ですが・・・。

投稿: りょーじん@船橋 | 2008年1月15日 (火) 00時19分

>りょーじんさん、こんばんわ。
やっぱり片ボケですかねぇ。
固定撮影したものでは片ボケしてそうな感じはなかったのですが、比較にならないですかね。
以前にnikonのマウントは片ボケの傾向があるものがあるって聞いたことがあります。
やはり一度見てもらったほうが良いですかね。。

投稿: こうち | 2008年1月15日 (火) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/17657313

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の大三角形:

« 季節は巡る | トップページ | 人知れずやってます »