« 星は昴… | トップページ | 季節は巡る »

2008年11月 8日 (土)

こちらはフィルムで

110126a早いものでしらびそ遠征からもう一週間が過ぎました。
まだ撮影したすべての写真をじっくり見ることができていませんが、フィルムで撮影したものも空が良いせいか思いの外良く写っていました。
この写真は途中雲が発生して予定の露出時間がかけられなかった上に星が滲んでしまっていますが、天の川の中の星雲や星団が良く写っています。

2008/11/2  1h52m30s~ 18min
nikon New FM2 Ai50mmF1.4→F2.8
EKTACHROME E200

|

« 星は昴… | トップページ | 季節は巡る »

コメント

☆こんばんわ☆
またフラフラと見学に来てしまいました(笑)
いじわるな秋雨前線の停滞で夜空が見れません。
「北天と流星」の星影写真?、素晴らしいですね。 
私も、あんな写真がとれたら、と思います。
家にはRICOHのXR-8があるのですが…(それだけです・笑)
ただただ、感動です。
また来ま~す

投稿: miyocco | 2008年11月 8日 (土) 23時02分

>miyoccoさん、こんにちわ。
またまたのご訪問ありがとうございます。
確かにここ何日か天気悪いですね。
星の写真って意外と簡単に撮れますよ。
三脚にカメラを乗っけて、シャッタースピードはB(バルブ)にしてレリーズ(ストッパー付き)で数秒から数十分(空の暗さによってテキトーに)シャッターをきればOKです。
RICOHのXR8って一眼レフでしたっけ?
それなら問題なしです。
ちょっと大きめの本屋さんに行けば天体写真の写し方を優しく書いてある本があるので見てみるのもいいと思いますよ!

投稿: こうち | 2008年11月 9日 (日) 16時18分

こうちさん、こんにちは。続けてお邪魔致します。
18minでここまで写ると楽しいですね。スキャン・画像処理次第で作品がもっと良くなる感じがします。この作品を拝見すると、露出時間は変えないで、もう1段絞って増感をかけるともう少し周辺までシャープに撮れるかな?・・・なんて勝手に考えてしまいました。ご存じかと思いますが、E200なら+3でもカラーバランスが崩れないと聞いたことがあります。+2までなら問題なくOKだと思います。

miyoccoさん、初めまして。りょーじんと申します。RICOHのXR8をお持ちなのですね。先ほどネットで調べたところ、「天体写真撮影などに重宝がられた」とRICOHの公式HPにコメントされていました。こうちさんが書かれたとおり、簡単に撮れますよ。固定撮影なら多少の雲があっても、月が明るくてもOKです。フィルムも普通に売っているネガフィルムで十分です。私も30年ほど前、ここからスタートしました。写真でしか見ることの出来ない夜景(星景)の世界が待っています。

投稿: りょーじん@船橋 | 2008年11月 9日 (日) 17時09分

>りょーじんさん、こちらでもアドバイスありがとうございます。
E200は増感特性も良いと聞いていますので次回は最低でも+1増感はやってみようと思います。
でも久しぶりに銀塩で撮ってスキャンしたせいか処理が意外と難しいと感じました。
もう少しいろいろイジってみようかな。

投稿: こうち | 2008年11月 9日 (日) 21時57分

☆こんばんわ☆
りょーじんさん そして こうちさん アドバイスをありがとうございます。
古くて、時代遅れの我が家のカメラにも活躍(か、どうかはわかりませんね…)の場があるのですね。
実は、デジカメの下取りに出すのも恥ずかしくてそのままにしておいたものなのですが、がんばって、トライしてみます。
小学生の頃、理科の教科書の北天の空(北極星を中心にした同心円)の写真を撮りたかったことを思い出しました♪

投稿: miyocco | 2008年11月 9日 (日) 22時58分

>miyoccoさん、こんばんわ。
デジカメ全盛のご時世ですが、フィルムでの写真も楽しいものです。
そういう意味ではXR8を手放さなかったのはヒットでは??
せっかくの機会なので今後、簡単な固定撮影と呼ばれる天体写真(って言うと大袈裟かな?)の撮り方なんかも紹介していきたいと思います。

投稿: こうち | 2008年11月11日 (火) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/43052056

この記事へのトラックバック一覧です: こちらはフィルムで:

« 星は昴… | トップページ | 季節は巡る »