« フィルムもなかなか良いです | トップページ | 季節感を出す »

2009年1月10日 (土)

シンプルに撮る

122719a天体写真にもいろいろな撮り方、楽しみ方があると思います。
冷却CCDでの大迫力の星雲・星団のクローズアップから風景と星をマッチさせた星景写真まで。
個人的には、こういうシンプルに星座を納めた写真もなかなか良いかな、なんて思ってます。

2008/12/28  01h52m00s~ 25min
nikon NewFM2+Ai50mmF1.4S  F4 
CC-M2.5フィルター
使用  EKTACHROME E200(+1増感)
天城高原にて

|

« フィルムもなかなか良いです | トップページ | 季節感を出す »

コメント

こんばんは。天城の南空の暗さがわかる1枚だと思います。1度だけ行った時は曇天→雪で、雲の明るさからしかイメージ出来なかったので。来冬は撮りに行きたいなぁ・・・。
今回使用されたフィルターはどのような意図から決められたのでしょうか?兎に角フィルターには疎いので・・・。

投稿: りょーじん@船橋 | 2009年1月11日 (日) 20時16分

>りょーじんさん、こんばんわ。
この写真を撮った日の天城はなんとなく空が明るく、薄い膜でも張っているのでは?という感じでした。
スキャン後の画像処理も元のポジの発色にできるだけ近くなるようにしましたが、実際の空もこんな感じでした。
ちなみに、フィルターは銀塩撮影時に光害によるカブリを補正するのに良いと言われている色補正用のフィルターです。
M2.5では効果がちょっと薄いかな?という感じなので次回はM5を使ってみようと思っています。

投稿: こうち | 2009年1月11日 (日) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/43698649

この記事へのトラックバック一覧です: シンプルに撮る:

« フィルムもなかなか良いです | トップページ | 季節感を出す »