« 花にはフィルム? | トップページ | グータラな一日 »

2009年6月29日 (月)

発色の特徴?

062021aこの写真も銀塩カメラで撮っています。
フィルムはエクタクロームE200。天体写真では赤い散光星雲がバリバリに写るフィルムとして確固たる地位を築いているフィルムです。
が、今回、紫陽花を撮った印象ではアンダー気味、または日陰での撮影では明らかに青、緑が強い発色傾向のように思います。
昼と夜でこの違い?これもまたフィルムの特徴なのでしょうか??

nikon F80D+SIGMA MACRO50mmF2.8EX DG
EKTACHROME E200

|

« 花にはフィルム? | トップページ | グータラな一日 »

コメント

こうちさん、御無沙汰致しております。

E200・・・天体用にと買いだめした分を消費せねばと、最近はVELVIA購入を我慢して旅行先で使っています。

あくまで私感ですが、E200はそのままでは風景や花には向かないような気がします。こうちさんが書かれた傾向は私も経験があります。でも掲載された作品はなかなか良い雰囲気を醸し出していると思います。

私の場合、風景や花の撮影ではPLフィルターをついつい使ってしまいますが、これがさらにブルー、マゼンダ寄りを強めてしまい、色彩のバランスが悪く、且つ彩度に乏しいメリハリのないものとなってしまいます。(私のHPのスナップ-東日本-あしかがフラワーパークをご覧ください。イチデジの発色と比較すると一目瞭然です。)

今後、色彩バランスだけでもキャンセルできるようなフィルターを考えないと、同じ失敗を繰り返してしまいそうです。

投稿: りょーじん@船橋 | 2009年7月 4日 (土) 01時09分

>りょーじんさん、こんばんわ。
こちらも私見ですが、りょーじんさんのおっしゃる通りE200は花には向かないような気がします。
風景も山とか空とかブルー系に寄った色合いの写真にはOKか、という気はします。
天体写真ではあんなに赤い星雲が写るのに不思議ですね。
個人的には風景はPROVIA100F、TREBI100Cがクセがなくて好きです。

投稿: こうち | 2009年7月 4日 (土) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/45492179

この記事へのトラックバック一覧です: 発色の特徴?:

« 花にはフィルム? | トップページ | グータラな一日 »