« しらびその夜空 | トップページ | しらびその夜空③ »

2010年11月 9日 (火)

しらびその夜空②

Img_0025328_a
NGC1499  カリフォルニア星雲
canon kissX2_SEO-SP2+Ai Nikkor180mmF2.8ED+L41
フィルター
F4  360sec
×8  ISO1600 ステライメージ6、Photoshop EL8で画像処理

しらびそ遠征の成果その2です。

昨年9月にも同じ対象を撮影しましたが、その時はISO800で12分露出×6枚。
今回はISO1600で6分×8枚です。
感度と露出の関係を単純にみると同じ条件ではありますが、枚数が多い分よく写ってくれたように思います。

実はこの写真を撮るとき、オートガイダーが赤経方向にハンチングを起こし、暫定対策で補正率を下げてガイドしました。
その影響で星が伸びた感じになるかな?と思ったのですが、焦点距離180mmのせいか?
大きな影響はないようです。

|

« しらびその夜空 | トップページ | しらびその夜空③ »

コメント

こうちさん、こんにちは。しらびそ遠征お疲れ様でした。紅葉はもう終わりでしたよね?メインの撮影は好成果が得られたようで何よりです。

カリフォルニア星雲、とても美しいです。昔定番だった部分だけでなく、その左右に長く伸びるHα領域も鮮明ですね。F値が明るい効果でしょうか。
露出を6分に抑えられていますが、レベルから決められているのですか?それともノイズ?(ダーク減算されているのでしょうか?)

投稿: ryojin | 2010年11月11日 (木) 14時30分

>りょーじんさん、こんばんわ。
このカリフォルニア星雲はHa領域が思った以上に出てくれて自分でも非常にうまく画像処理できたなぁと思っています。
露出の6分はこの前に撮ったIC1396の試し撮りで7分で撮ったら再生画面上かなりカブった感じに見えたのとヒストグラムもけっこう右寄りだったため6分に決めました。
ISO1600での撮影も初めてだったので、なんとなく感覚で決めてしまいましたが、しらびその空なのでもうちょっと露出を延ばしても良かったかな?とちょっぴり後悔しています。

投稿: こうち | 2010年11月11日 (木) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/49983045

この記事へのトラックバック一覧です: しらびその夜空②:

« しらびその夜空 | トップページ | しらびその夜空③ »