« 冬の定番です | トップページ | 静かな湖の大発見! »

2010年12月12日 (日)

画像処理は難しい。

Img_0027348rdk_1a
ぎょしゃ座の星雲星団
kissX2_SEO-SP2+Ai Nikkor180mmF2.8ED+L41
フィルター
F4  7min
×8  ISO1600  RAP2、ステライメージ6、Photoshop EL8で画像処理

先週撮影してきたぎょしゃ座の星雲星団(IC405、410、M36,38等々)
何枚もあれこれ画像処理を試しましたが…

どうにもうまく星雲が浮かんでこないし、全体的に赤~マゼンタ系が強くなってしまうし…

悩んだ挙句、いつものステライメージ+フォトショップという組み合わせにRAP2も入れてみました。
RAPでダーク減算、ホワイトバランス、レベル調整。ステラでコンポジット、トーンカーブ他。仕上げをフォトショで、という流れでなんとなくこんなところまで。

やっぱりもうちょっと撮影時にコンポ枚数かせがないと淡いところはでないのでしょうか?

|

« 冬の定番です | トップページ | 静かな湖の大発見! »

コメント

露光時間の割に良く出てると思います。賑やかな領域で楽しいですよねー。
勾玉付近の散光星雲は非常に淡くて、F4で2時間撮ってもなかなかですよ。
赤い部分は広範囲に広がっていますから、周りの淡い部分も滑らかに出すには今度はぜひ4時間チャレンジしてみてください。

投稿: Fuuma-mfuk | 2010年12月12日 (日) 23時12分

>ふうまさん、こんばんわ!
この領域をしっかり写すにはやはり露出時間が不足ですね。
ISO感度では劇的に写りが変わりそうもないので、今度はISO800で総露出2時間くらいでチャレンジしてみようと思います。
最近、たまにオートガオダーがへそを曲げます(笑)4時間はそれがうまくいってからになっちゃうかなぁ??

投稿: こうち | 2010年12月13日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/50281089

この記事へのトラックバック一覧です: 画像処理は難しい。:

« 冬の定番です | トップページ | 静かな湖の大発見! »