« 八千穂高原からの眺望 | トップページ | 直焦点に挑戦! »

2011年11月29日 (火)

ちょっとくどい感じが…

Dsc_002169a_2
nikon D7000+AF-S Nikkor18-70mmF3.5-4.5G 
18mm F5 30sec×48枚SiriusCompで合成 ISO1600 八千穂高原

30秒露出を1秒間隔で48枚。比較明合成で仕上げました。

カメラの感度設定を間違って高いままにしてしまっていることもあるのでしょうか、空の良い所で比較明合成の写真にすると星がいっぱい写りすぎてくどい感じが…

適度に暗い、ぐらいの空で星景、というのがこの方式にはあっているのかもしれません。

|

« 八千穂高原からの眺望 | トップページ | 直焦点に挑戦! »

コメント

ご無沙汰いたしております。満天の星空の下、楽しまれたようで何よりです。結構集まられていたんですね。
私的感覚ですが、暗い空での比較明は少々くどく感じます。人工灯でもあれば別ですが。カメラが1台しかないのでなかなか出来ませんが、銀塩と全く同じ撮り方で撮ってみたいです。(以前雑誌でもやってましたね。)でも出来ないので星景はいつも銀塩なんですが・・・。

投稿: ryojin | 2011年11月30日 (水) 14時44分

>りょーじんさん、こんばんわ♪
こちらこそ、ご無沙汰しております。
この夜の八千穂はけっこう良い空ではありましたが、夜半になるにつれて気温が上昇。南風でそらが徐々に眠い感じになってしまいましいた。
固定撮影についてはおっしゃる通りで空が良いところでは比較明はくどい感じになりますね。
今回、銀塩67でも撮ってきましたが、星景は銀塩、またはデジタルの高感度での短時間露光のどちらかのように思います。
銀塩の写真はまたアップします。

投稿: こうち | 2011年11月30日 (水) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/53365706

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとくどい感じが…:

« 八千穂高原からの眺望 | トップページ | 直焦点に挑戦! »