« 皆既から満月へ | トップページ | 今日はダメかな… »

2011年12月18日 (日)

コンパクトデジタルには厳しかった…

Dscn0582a
μ-180(D:180mm f:2160mm)+PL40mm+nikon COOLPIX P300 F2.5 1/500 ISO200

先週の皆既月食。

クローズアップの写真にはコンパクトデジを使いました。

いつもの月面撮影と同じ感覚で最初のうちはこの通り。でも…

Dscn0597a
μ-180(D:180mm f:2160mm)+PL40mm+nikon COOLPIX P300 F2.5 1.3sec ISO200

いよいよ皆既、というところで

ピントが合いません(。>0<。)

そう、マニュアルフォーカス機能があれば無限大ってこともできたのでしょうが、このカメラにはそんな機能がありません。
ああ…

ライバルメーカーの同等機種にはマニュアルフォーカス機能があるのに。。
老舗のメーカーなんだからもう少し考えてほしかったなぁ、って買う時に良く調べなかったほうにも責任はありますが…

|

« 皆既から満月へ | トップページ | 今日はダメかな… »

コメント

オートフォーカスではこの光量はやはり厳しいですね。フォーカスを合わす対象が認識できないのでしょうね。私はビデオカメラがそうでした。最初から諦めてオートで撮ってましたがボケボケで単なる記録画像でした。

投稿: ryojin | 2011年12月20日 (火) 21時01分

>りょーじんさん、こんばんわ♪
おっしゃる通り対象が暗くなるとピントは全然ダメでした。一応カメラとしてはピントが合ったような動作はしていましたが…
デジ一眼で、というのも考えたのですがμ-180にAPS-Cフォーマットだと満月はレデューサーをつけても入りきらないということでコンデジしか使えなかったのが痛かったです。

投稿: こうち | 2011年12月20日 (火) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/53516147

この記事へのトラックバック一覧です: コンパクトデジタルには厳しかった…:

« 皆既から満月へ | トップページ | 今日はダメかな… »