« 絶好の天気か?と期待はしたが… | トップページ | やっとの思いで »

2012年10月21日 (日)

すばらしい空だったのでは??

今日は朝から雲ひとつない秋晴れですね。

昨晩は自宅のある東京の郊外でもけっこう星が輝いていました。
撮影地ではかなり良い空の状態だったのでは?

_201210202

残念ながら出かけられなかったので家の仕事が一通りかたづいてから庭でガイドシステムのチェック。

赤道儀のベアリング交換をしてから初めてのオートガイド。
ガイド鏡のみをプレートに載せて、という形なので実際とはちょっと条件が違うと言えば違いますが、赤緯0°近辺でキャリブレーションに使った星でそのままガイド。

30分ほどほったらかしてこんな感じ。

_201210203

そのあと、赤緯40°くらいの以前時々ハンチングを起こしていたあたりで10分程度ガイド。

こちらはかなり良好。

これくらいならFS60+BORG×0.85レデューサーでの直焦点(=302mm+APS-C)では問題ないか…

ちなみに、キャプチャーカメラはNexImageですが、感度の問題かガイド星を見つけるのに時間がかかります。SSAG+PHDガイディングに切り替えようか、それともSSAGをカメラとしてだけ使ってGuideWalkでガイドってできるのかな??

|

« 絶好の天気か?と期待はしたが… | トップページ | やっとの思いで »

コメント

こうちさん、

こんばんは。私も今月は遠征に出れませんでした。自分が遠征に出れないときに限って、なんだか晴れに恵まれているような気がしてしまいますね。

さてガイド星探しですが、今は確かガイドマウントを使われていますよね。それだと対策としては、ガイド鏡の上にさらにファインダーを載せるのがお薦めです。そうするとガイド星探しがずいぶんと楽になります。ガイドマウントはそれなりに稼動範囲が広いと思うので、肉眼で写すあたりを眺めて、あの星とめぼしをつけてファインダーを見ながらガイドマウントを動かして導入すればいいです。当然ながらファインダーの中心と、ガイド鏡+NextImageの中心が一致するように調整しておく必要はありますが、ビクセンなどのアリ型ファインダー脚であればそれなりの再現性があるので一度調整しておけば、次回以降の機材組み上げでもまず大丈夫です。

SSAGは感度もそこそこあるのとチップサイズが大きいのでその分視野が広くガイドマウントは不要になると思います。(ガイド鏡によりますが、そこそこのFの明るさがあれば。。) しかしGuideWwalkでは使えません。PHDガイディングに変える必要があります。

投稿: TK_Starlight | 2012年10月23日 (火) 23時41分

>TK_Starlightさん、こんばんわ♪ご無沙汰しております。
おっしゃる通り、遠征に出れない時ってなぜか天気が良いような…
今年に入ってから家庭の事情で遠征に出ることができるチャンスは少なくなっているので撮影に行けた場合はできるだけ効率良く撮影したい、という思いがあります。
そのため、ガイド星探しで時間はかけたくないなぁ、というところからガイドシステムを見直そうか?なんて考えていました。
SSAGは皆さんが使っていて感度もそこそこ、ということなので候補の一番手的存在です。(ガイド鏡がminiBORG50なのでどうかなぁ)
あとはStarlightExpressのロードスターも、と思いますが価格がちょっと高いのがネックですかねぇ。。

投稿: こうち | 2012年10月24日 (水) 00時04分

こんばんは。
SSAGのユーザーとして一言。世間では感度が低いとか言われてますが、現にわたしは250RC+OAGで使ってます。ガイド星は探しますけどね。でも焦点距離を伸ばさなければイメージシフトなどは要りませんし、リレーパーツも不要ですから私は結構オススメです。PHDは結構難敵かも・・・。でも大丈夫、いけますよ。

投稿: ryojin | 2012年10月25日 (木) 19時30分

>りょーじんさん、こんばんわ♪
SSAGはガイド星探しにはあまり苦労しない、という評価が多いようです。
PHDはソフトそのものより私の場合は英語のほうが難敵かも(笑)
雑誌の入選写真のデータなど見てもけっこうSSAG+PHDという組み合わせの人がいるのでシステムとしては良いのではと思っています。
あとはどこから購入するかですね。

投稿: こうち | 2012年10月25日 (木) 23時14分

こうちさん、こんにちは。
こんなすばらしい天気の時に限って出かけることができませんでした。
EMクンはすっかり回復したようで、今後の撮影が楽しみですね。

GWの難解なパラメータを使いこなせれば、他のガイドシステムはとても簡単に扱えるとおもいます。

ガイド星が飽和しているので、ハイライトを持ち上げ、ノイズが現れなくなるまでシャドウも上げるとよいと思います。そして重心の閾値をもっと上げ、水色の外側に白縁が出るようにするとシーイングの影響を防げます。たぶんこれで、30分後のグラフがレンジを1pixにした時の状態になると思います。

ここしばらくGWのお世話になったので少し勘を取り戻せましたが、カメラが暗すぎです。ストレスがたまりました。他のカメラが使えるとよいですね。

P.S.メアド記入しました。機会があったらご一緒しましょう。

投稿: たね | 2012年10月30日 (火) 12時40分

>たねさん、こんにちわ♪遅レスで申し訳ございません。
GuideWalkは非常によくできているオートガイダーだと思いますが、NexImageだとガイド星を探すのに苦労してどうしても撮影時の効率が悪くなってしまいます。
今の自分の置かれた状況だと撮影に行けるにしても時間的な制約を受けるので効率を重視。そうなるとSSAGなりLoadstarなりになってしまうのかな、と思っています。
撮影、是非ごいっしょさせてください!

投稿: こうち | 2012年10月31日 (水) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/55940048

この記事へのトラックバック一覧です: すばらしい空だったのでは??:

« 絶好の天気か?と期待はしたが… | トップページ | やっとの思いで »