« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

一年納めの天城遠征

_dsc0002a
Nikon D7000+Voigtländer COLOR-SKOPAR20mmF3.5SLⅡ F5.6 180sec ISO800
Pro Softon(A)使用

昨日から今朝にかけて、今年の締めの遠征を実行。天城高原に行ってきました。

先週から首都圏でも冷たい雨の日が多く、山は雪か?という不安があるのと、帰省渋滞にハマるのが目に見えていたので早めにスタート。

幸いにも道路の雪は大方除去されていて何とかいつもの場所に。

ところが…

続きを読む "一年納めの天城遠征"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

プレアデス画像処理再び

Img_0014196_stella_1a_1

RAP2+PhotoshopCS6の組み合わせで画像処理を進めてきたプレアデス星団の写真ですが、どうも背景に赤っぽい色ムラが出たり、星が全体的に緑色ぽかったりでうまくいきません。

そこで、前回は良い結果が出なかったステライメージを使ってみることに。

処理としてはまずステライメージ6.5で

①ダーク減算
②ベイヤー→RGB変換(同時にホワイトバランス調整)
③コンポジット
④レベル調整
⑤デジタル現像
⑥周辺減光補正

次にPhotoshopCS6に移って
⑦トーンカーブ調整
⑧色彩・彩度調整
⑨アンシャープマスク

以上の順番でやってみました。

前回、バックグランドの色がどうしてもうまく調整できなかったのですが、②の工程でホワイトバランス調整を行ってみたところ比較的うまくいきました。

結果としてはこのほうが今回については〇のように思えます。

ただ、やはり星の色が若干緑がかっているように思えます。
これはフラットナーの収差の影響でしょうか?もう少し撮影をこなさないと何とも言えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

もう一回プレアデス

Img_0014a19a6rdk_b2_1
M45プレアデス星団 2013/11/30 天城高原
FS60CB+フラットナー(370mm F6.2) kissX2_SEO-SP2 15min×6 ISO800 LPS-P2
SSAG+PHD Guidingで自動追尾 RAP2、PhotoshopCS6で画像処理

先月末の遠征で撮影したプレアデス星団の写真の画像処理をもう一回やり直してみました。

ウネウネしたガスを浮かびあがらせたい、という思いでやって、こんな感じまでにはなりました。

が… ピクセル等倍で見るとバックグランドに細かな黒いブツブツが…

マスク処理も入れてみたのですが、何かで画像に無理がかかってしまっているのでしょうか?それとも硬調処理のしすぎか??

またまた、悩みのネタができました。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬の夜空は

Video0002212405_a_1
μ-180(D:180mm f:2160mm)+DFK21AU618.AS 214f合成
Registax6、PhotoshopCS6で画像処理

先程まで庭に機材を出して月面&木星の写真を撮っていましたが、やはり冬の夜空は大気がユラユラ。月、惑星の撮影には厳しいですね。

月面は拡大率がさほど大きくないせいか、まだ、こんな感じにはなりますが、木星はピント合わせも大変なくらい。

明日、画像処理をしてみますが、木星はどうかなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

月面

Video0012234006_a_1
μ-180(D:180mm f:2160mm)+DFK21AU618.AS 露出 1/250sec 179fをRegistax6で合成

先月に撮った月面の写真。

画像処理せずにほったらかしてしまっていたのを処理してみました。

AVI Stackで画像が開けなかったため、Registaxで処理をしましたが、これでも個人的には十分かな、という感じです。

今回は1枚ものですが、春になってシーイングが良くなったら、モザイク合成に挑戦してみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

オリオン大星雲見直し

Img_0040a43a4_1_2rdk
オリオン大星雲 2013/12/1  天城高原
FS60CB+0.72レデューサー(255mm F4.3) kissX2=SEO-SP2 15min×4 ISO800 LPS-P2
SSAG+PHD Guidingにて自動追尾 RAP2、PhotoshopCS6で画像処理

先日アップした写真と同様のM42オリオン大星雲ですが、処理の方法を少し追加してみました。

星雲の周囲のガスがウネウネしている様子がほんのわずか浮かびあがってくれたように思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

星は昴

Img_0014a19a6rdk_1_2
M45プレアデス星団 2013/11/30  天城高原
FS60CB+フラットナー(370mm F6.2) kissX2_SEO-SP2 15min×6 ISO800 LPS-P2
SSAG+PHD Guidingで自動追尾 RAP2、PhotoshopCS6で画像処理

先週末の遠征、メイン機材での撮影第2段。プレアデス星団を15分×6枚、総露出90分で撮影してみました。

こちらはフラットナー使用。

青いガスのウネウネした感じを出したくて露出時間を延ばしたのですが、画像処理のテクニックが足らず、どうすれば浮き出てくれるのかがわかりません(。>0<。)

もう少し、試行錯誤してみるしかなさそうです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

新機材で

Img_0040a43a4_1rdk
オリオン大星雲 2013/12/1  天城高原
FS60CB+0.72レデューサー(255mm F4.3) kissX2_SEO-SP2 15min×4 ISO800
SSAG+PHD Guidingで自動追尾 RAP2、PhotoshopCS6で画像処理

先週末の遠征の写真、メイン機材での写真の処理がやっと進んできました。

レデューサーを純正品に更新してのファーストライト。
以前に使っていたものよりやはりシャープな印象。

ただ、この対象ならレデューサーではなくフラットナー(370mm)でもよかったかもしれません。

それと、もう少し上手に画像処理をしたらバックの淡いガスも浮かびあがるか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

またまたオリオンです

Img_0045a48a_2rdk
オリオン座 2013/12/1 天城高原
EOS kissX2_SEO-SP2+AF Nikkor28mmF2.8D F4 15min×4 ISO800
SSAG+PHD Guidingで自動追尾 RAP2、PhotoshopCS6で画像処理

またまたオリオン座の写真です(^-^;

先週末の天城遠征で薄明近づく中、撮ったものです。

オートガイダーのSSAGがバランス取りがいいかげんだったせいか妙な挙動をして、星が流れているのでは?と心配でしたが、さすがに28mmレンズでは大丈夫でした。
ただ、このレンズ、明るい星にかなり色にじみが出ますね。。

画面右下がカブってしまったのは、自分のヘッドライトのせいかもしれません…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

昇るオリオン

Dsc_0018a19a
Nikon D7000+Voigtländer COLOR SKOPAR20mmF3.5SLⅡ F5.6 180sec×2 ISO800
Kenko Pro SOFTON(A) ポラリエで自動追尾 ステライメージ6.5、PhotoshopCS6で画像処理

天城の空に昇るオリオン。その上にはおうし座のアルデバランとヒアデス星団。木々の間に顔を出したシリウス、と冬の代表的な星々の共演、というところでしょうか。

ポラリエを使ってのお気楽自動追尾ですが、2枚コンポジット(計6分露出)でダーク減算もしてみました。

1枚当たり3分×2枚でコンポジット時の重ね合わせの修正はほぼなし、という精度で追尾されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

天城高原へ

Dsc_0017a_1
Nikon D7000+Voigtländer COLOR-SKOPAR20mmF3.5SLⅡ F5.6  180sec ISO800
Kenko PRO SOFTON(A)使用 ポラリエで自動追尾 RAP2、PhotoshopCS6で画像処理

昨晩、久しぶりに天城高原に遠征してきました。

夜半過ぎの気温-3℃ほど。けっこう冷えましたが、天城名物?の風はほとんどなく撮影はしやすい環境でした。

また、学生さんがサークル活動で来ていていつになく賑やかでした。

メインの機材での撮影成果はこれからまとめるとして、まずは冬らしい一枚から。

木星の明るさがすごいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »