« 2晩続けての土星 | トップページ | 暑い… »

2015年7月18日 (土)

またひとつ…

20150718_dscf0046a

またひとつ販売終了となります。

フジクロームPROVIA400X。エクタクロームE200が生産終了となった後、天体写真を撮るのはこのフィルムで、という人も多かったのでは?

と言ってもフィルムで撮影する人の数が減っているからこその生産、販売終了なのでしょうが、デジタル、フィルムどちらも楽しんでいる身としてはさびしいものがあります。

少し最後に買いだめしておこうかな、と思っていたら在庫切れで取り寄せだそうです。同じ考えの人がいるのかな??

ところで、この三連休、新月直後で月もすぐ沈む好条件。ということでしらびそ高原に誘っていただいていたのですが、どうもこの天気で出動は見送り。。

明日もし天気がよければ八千穂にでも行ってみようか、と思っています。

でも、この天気、どうなんでしょうねぇ。

|

« 2晩続けての土星 | トップページ | 暑い… »

コメント

こんばんわ。
フィルムが無くなってゆくのは寂しいですね。
私も以前は冷蔵庫の冷凍室はエクタクロームE200が一杯入っていたものですが・・・昔話になりました。
今夜は結局出撃できずに家でグズグズしています。
予定は何時もの仲間と富士見高原スキー駐車場で、八千穂ではありませんでした。
八千穂は夏に行ったことがないのですが、お天気はどうなのでしょうか。
清里などは冬は昼夜ともによく晴れますが、夏場は昼間晴れても夜は必ず曇ると聞いたことがあります。
情報をお持ちでしたらご教示ください。(八千穂へ行こうかなといわれていますので、多分夏も夜だけ曇るというのはないのでしょうか)

投稿: voyager_camera | 2015年7月18日 (土) 22時47分

こんにちは。横から失礼します。
夏はご存知のとおり、余程カラっとした天気でなければ山沿いは午後から雲が湧きます。夜、気温が下がって雲の上に出られれば満天の空に出られるでしょうが、私の経験では確率はあまり良くありません。それでも機材を組んで、いつ晴れてもいいように根気強く待っていたものです。
上空の天気さえ良ければ確率はゼロではないかもしれません。

投稿: ryojin | 2015年7月19日 (日) 11時19分

ryojinさん、こんにちわ。
そうですよね。
夏型の気圧配置の気象衛星の画像を見ていると、朝方は晴れていても午後からは積乱雲が発達して来ますものね。
ところによっては夕立ですっきり晴れるところもありますが、気象画像で見る雲は夜半過ぎまで残るところが多く、日の出前にはまた晴れているという感じになると思っています。
 しかし、夏の夜の山沿いは必ず曇るというわけでもなく、もう半世紀近く前になりますが、当時中学生だった小生が梅雨明け直後の夏休みのキャンプでは毎晩降るような星空を見た記憶があります。
良く、「梅雨明け十日」という言葉を耳にしますが、あの頃の経験はそれだったかと未だに思い返します。
最近はそのような空に出会った記憶がありませんが、場所によるのでしょうかねえ。
 昨晩も上手く台風一過になってくれればと思っていたのですが、残念ながら出撃できませんでした。
8月のペルセドはどこへ行こうか、何時もの遠征仲間と話していますが・・・
富士山五合目はマイカー規制で行けませんし、それこそ車を捨てて乗鞍へ望遠鏡を担いでゆくのが一番でしょうか?

投稿: voyager_camera | 2015年7月19日 (日) 14時26分

>voyager cameraさん、ryojinさん、こんにちわ♪
コメントありがとうございます。
本来なら台風一過のはずなのにちっとも晴れそうもないので今日も出動はあきらめました…
voyager cameraさん、富士見高原スキー場の駐車場って空いいのですか??
私はユリの花の撮影で毎年、夏行っているのですが夜のことはまったく考えていませんでした。
八千穂は数年前に8月のお盆休みに行ったことがありますが、それほど雲がどうの、と気にはならない天気でした。そのときがたまたまかもしれませんが。
いずれにしても、ここのところぜんぜん撮影に行けてないので来週、月没が0時くらいですが、天気がよければ撮影に行こうかと思っています。

投稿: こうち | 2015年7月19日 (日) 16時12分

こんにちは。出撃できず残念でしたね。
今から考えると夏の遠征は博打だったのかもしれません。
ただ言えることは、この時期は雷雨に会うことは覚悟の上で、標高を稼ぐことだと私は思っています。散々な目にも合いましたが、乗鞍ではいい思いもしました。蓼科もです。この時期は雨の合間をいかに活かすかだと思っています。今の自分にはできませんが、できる方は雨を恐れず向かっていってほしいかな(笑)。山の天気は雨が止んだかと思ったら星が降ってくる世界ですからね。

投稿: ryojin | 2015年7月19日 (日) 16時34分

GPVで遠征のヒット率は上がりましたが、リスクを避けるばかりでは成果は得られませんね。
今年のペルセドは避暑のつもりでどこかの高原へ出かけてみます。

投稿: voyager_camera | 2015年7月19日 (日) 17時40分

>voyager cameraさん、ryojinさんこんばんわ♪
確かにGPVの登場で遠征したのに…という回数は減りましたね。
と言いつつ、私は4、5月と2回八千穂から夜中に撤退しましたが…
昼は風景写真、夜は天体写真という形がベストかな、とも思いますがなかなかうまくいかない、というのが実情でしょうか。

投稿: こうち | 2015年7月19日 (日) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/61908534

この記事へのトラックバック一覧です: またひとつ…:

« 2晩続けての土星 | トップページ | 暑い… »