« 星座写真 | トップページ | 雄大です »

2015年10月15日 (木)

アンドロメダ星雲

Img_0008125_b_1
M31 アンドロメダ星雲 2015/10/10 八千穂高原
FS60CB+0.72レデューサー(255mm F4.2) kissX6i SEO-SP4 LPS-P2フィルター 11min×5 ISO1600
EM200USD3赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡+SSAG+PHD Guidingにて自動追尾
RAP2、PhotoshopCC、ステライメージ7で画像処理

やっと一枚画像処理できました。

我々の住む銀河系のお隣さんの銀河M31、アンドロメダ星雲です。お隣さんと言っても253万光年も離れていますが…

撮影日は夜半過ぎから雲が出てくるという天気予報もあり、機材の準備後なるべく手っ取り早く撮影できる対象を撮ろうと思い、まずはこのアンドロメダ星雲を撮ることにしました。

成果ゼロで終わりたくなかったので。(結果的に天気は3時過ぎまでもってくれたので他の対象も撮れたのですが)明るい星が少し滲んでいるところを見ると、薄い雲が通過していた可能性もあります。

明るいので写すことはそれほど大変ではないのですが、画像処理で銀河の腕の部分の濃淡を出すのが難しい対象です。

|

« 星座写真 | トップページ | 雄大です »

コメント

こんばんは。
いい成果をおさめられましたね。
書いていらっしゃるように、周辺の淡いところまでよく写りこんでいますよね。
そっか、デジタルで明るい光学系で撮るとこうなるのかぁー・・・なんて思っちゃいました。
もう10年以上撮ってないような気がする・・・。

投稿: ryojin | 2015年10月16日 (金) 08時34分

>ryojinさん、こんばんわ♪
う~ん、これを良い成果と言ってよいものやら…
成果として言うとすれば、フラット補正がまあまあうまくいったことでしょうか?
フラット画像は薄明後の空で、かつフィルターをはずして撮影してうまくいくことがわかったのが成果です。
実はもうひとつ新たな挑戦もしているのですが、そちらはまだ当分、画像処理に時間がかかりそうです。

投稿: こうち | 2015年10月16日 (金) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/62481906

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロメダ星雲:

« 星座写真 | トップページ | 雄大です »