« 画像処理の勉強 | トップページ | 梅の花 »

2016年2月 6日 (土)

再画像処理 第2弾

Img_0007104_c_1a
バラ星雲 2015/11/21 八千穂高原

昨日いろいろと試してみた画像処理。その第2弾です。

撮影当初のものよりもだいぶ改善された画像にすることができましたが、元の画像をよ~く見ると(ピクセル等倍くらい)黒いブツブツが見えます。

途中のマスク処理で少しミスをしたようです。次回から要注意です。

おり

|

« 画像処理の勉強 | トップページ | 梅の花 »

コメント

素晴らしい作品に仕上がってると思います
このくらいのサイズですと、ノイズ感はまったく感じませんね!
tachiさんは歯に衣着せずにコメントくれるので、そのコメントに従って修正すると、ますます良くなります
でも、この画像は最終形かな?どうでしょう、tachiさん?

投稿: sazabi | 2016年2月 6日 (土) 20時58分

>sazabiさん、こんばんわ♪ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。
ノイズはA4でプリントしたらバレバレになると思います(笑)
もう少し、星雲の中のびみょーな感じが出るといいのですが、鏡筒が60mmのFSだと苦しいのかもしれません。

投稿: こうち | 2016年2月 6日 (土) 21時21分

こんばんは。
週末みずがき湖ビジターセンターに行ってきましたが半ば自爆の撃沈でした。
随分強烈な画像処理ですね。淡い部分はよりよく出るでしょうが、主体を何にするかによると思います。
私も昔Hαマスクの作成なるものを読んでやってみましたが、主体が潰れてしまったことがります。でもフィルムの時代の話ですが。

投稿: ryojin | 2016年2月 7日 (日) 17時37分

>ryojinさん、こんばんわ♪
主体…どうなんだろ?まあ、なるべくガスの淡いところまであぶりだして、かつ微光星が目障りにならないこと、の両立が可能なのかどうかをまず試してみた、というだけなので。

投稿: こうち | 2016年2月 8日 (月) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/63173729

この記事へのトラックバック一覧です: 再画像処理 第2弾:

« 画像処理の勉強 | トップページ | 梅の花 »