« 久しぶりの八千穂そして天体写真 | トップページ | 画像処理 大苦戦中 »

2016年4月11日 (月)

ニコン 三代そろい踏み

Dscf0006a

父親の代からニコン党? デジタルになって最初に買ったD70から風景写真撮りにずっと使ってきたD7000、そして天体写真用と言いつつ普通の写真もイケてしまうD810Aと三代そろい踏み。フィルムカメラで父の使っていたFM2とF80があるので我が家にはニコンのカメラが計5台。なかなかのコレクションです。

先日の天体写真撮影の遠征では久しぶりにD70を使ってみました。まだ普通に動作するので。

D70_dsc_0007104_a_1
昇るサソリと火星、土星 2016/4/9 八千穂高原
Nikon D70(IR改造)+Voigtländer COLOR-SKOPAR20mmF3.5SLⅡ F5 150sec×4 ISO800 ポラリエにて自動追尾

ノイズが多くて感度はISO800が限界。630万画素ということでさすがに写りはそれなり、ではありますが、こんな感じの星座写真、星景写真であればまだまだ使えそうな感じもします。

ボディーはコンパクトかつ軽量でポラリエに載せるにはちょうど良いかも。

ちなみに、この写真にもリニア彗星が左側1/4くらいのところに写っています。

|

« 久しぶりの八千穂そして天体写真 | トップページ | 画像処理 大苦戦中 »

コメント

こうちさん、こんにちは。
お写真、十分に綺麗です!
やっぱり改造マシンは色彩豊かになりますね。
私も撮りたいな・・・。
今はカメラの進歩が早すぎて時代遅れなんて言われてしまいますが、ちゃんと立派にお役目を果たせることはあるのです。私のも1000万画素しかありませんが、これで直焦点頑張ってます。大事にいたわって使ってあげてください。

投稿: ryojin | 2016年4月12日 (火) 07時30分

>ryojinさん、こんばんわ♪
D70はここ数年使っていなかったので写るか心配でしたが、なんとかなってました。
ただ、中心部分が変に赤みがかっているような気が…
赤いガスなのか。カメラが寿命なのか??また次回に使ってみてどうか、というところです。

投稿: こうち | 2016年4月14日 (木) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/63472990

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン 三代そろい踏み:

« 久しぶりの八千穂そして天体写真 | トップページ | 画像処理 大苦戦中 »