« 紫陽花がいっぱい | トップページ | 鉢植えの紫陽花 »

2016年6月26日 (日)

単焦点レンズで

Dsc_0004a
Nikon D810A+AF Nikkor50mm f/1.4D  2016/6/19 高幡不動

単焦点レンズの王道?50mmF1.4で。

開放F値の明るい単焦点レンズ。ちょっと古めのレンズしか持っていませんが、小さくて軽いのでフットワークはよくなります。それと背景のボケ具合がレンズやF値によって違ってくるのも楽しいところです。

Dsc_0077a
Nikon D810A+AF Nikkor35mm f/2D  2016/6/19 高幡不動

こちらは35mm。最短で25cmまで寄れるのがこのレンズのいいところです。

Dsc_0089a
Nikon D810A+AF Nikkor35mm f/2D  2016/6/19 高幡不動

こちらも35mmで。

最近になって出ているF1.8のシリーズに比べると収差やシャープネスは劣るのかもしれませんが、レンズなんて収差があって当たり前!くらいに思っているので、これくらい写ってくれれば十分です。

|

« 紫陽花がいっぱい | トップページ | 鉢植えの紫陽花 »

コメント

フルサイズ、いいですね。
D810Aということでやはり天体写真志向ですね(^^)。

レンズについては同意です。今時性能がひどすぎて使えないレンズなんて余り無いですからね。

投稿: らんまる | 2016年6月27日 (月) 12時32分

>らんまるさん、こんばんわ♪
天体写真志向と言いつつ購入前は高い買い物なので本当に一般の写真に使えるのか?かなり真剣に情報とりました(笑)
レンズは年齢で目に衰えがきてますが、そうでなければマニュアルフォーカスのレンズももっと使いたい、と思ってます。が現実は…

投稿: こうち | 2016年6月27日 (月) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/63834201

この記事へのトラックバック一覧です: 単焦点レンズで:

« 紫陽花がいっぱい | トップページ | 鉢植えの紫陽花 »