« 星景 野辺山 でもカメラ不調… | トップページ | 清里 夕景 »

2016年12月24日 (土)

アンプノイズの原因判明!

先週末の星景撮影でショックを受けたD810Aのアンプノイズの原因がわかりました。

今日、サービスセンターにカメラを持ち込み、サービスマンの方と話をしたところ、レンズによってVRを作動させて長時間露出をするとこのカメラではアンプノイズが出る、とのこと。

現象が確認されているレンズの中に今回使用したレンズは含まれていなかったものの、念のため、と言って点検をしてもらった結果、VRが悪さをしていたと考えられる、という結論でした。

とりあえず、自分でも確かめたいと思い、帰宅後、早速、確認をしてみました。

まずは、

Dsc_0006
AF-S NIKKOR24-85mm f/3.5-4.5G ED VR  VR-ON  ISO3200 2min

これが問題のレンズ。VR-ON。レベル補正でハイライトを255→200にした以外は撮りっぱなしの画像。

VR-OFFだと

Dsc_0007
AF-S NIKKOR24-85mm f/3.5-4.5G ED VR  VR-OFF  ISO3200 2min

左上が明るくなっているのはレンズキャップが甘かったせいかも。

でも上と同じ条件でほぼノイズは確認できません。

レンズを換えてみると

Dsc_0009_2
AF-S NIKKOR70-200mm f/4G ED VR  VR-ON  ISO3200 2min

VR-ONでもアンプノイズは見られません。

ついでにレンズなしでは

Dsc_0008
レンズなしボディーキャップのみ  ISO3200 2min

ということで、サービスセンターでの見解通り、どうやらVRが悪さをしていたようです。

レンズによって違うっていうのもやっかいではありますが、天体写真撮影時はVR-OFFが必須ですね。あたりまでだよ、と言われそうですが…

|

« 星景 野辺山 でもカメラ不調… | トップページ | 清里 夕景 »

コメント

こんばんわ。こうちさん。

いやはや、原因が分かったんですね。
VRが原因だとはね~。まぁ、良かったです。
それにしても、釈然としませんね。
これは仕様なんですか? それとも不具合?
不具合ならちゃんと治してもらいたいものですよね。
それ専用に製作されたボディで、VRはニコンの技術なんですよね。サードパティの何かが動いて悪さしているわけではないので。。。

投稿: icchiy | 2016年12月26日 (月) 21時07分

>icchiyさん、こんばんわ♪
このアンプノイズ、VRが原因ということは不具合だと思うんですよね。
レンズによって出るでないがあることまでわかってるんだからそのうち何か手を打つのでは?と思いますが…
ハードウエアの問題だとするとファームウエアのアップグレードでは治らないのかなぁ??

投稿: こうち | 2016年12月26日 (月) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/64668401

この記事へのトラックバック一覧です: アンプノイズの原因判明!:

« 星景 野辺山 でもカメラ不調… | トップページ | 清里 夕景 »