« 定番ですが… | トップページ | 設定ミス でも結果は意外と… »

2018年2月 3日 (土)

スーパーブラッドブルームーン

地球に近くて大きく見えるからスーパームーン。ひと月で2度目の満月なのでブルームーン。皆既中の赤銅色でブラッドムーン。あわせてスパーブラッドブルームーン、なのだそうです。

Dsc_0011a_2
皆既中の月 2018/1/31
Nikon D810A+AF-S NIKKOR70-200mm f/4G ED VR 200mm F5.6 1sec ISO1600

この日、仕事はいつもの通りで早くは帰れず、天気も曇りって言ってたし…とあまり期待もせずに事務所を出たら、なんと!綺麗に月が。あわてて帰宅。ベランダで撮影しました。

でも綺麗だったのは皆既中まで。月が徐々に元に戻っていく頃には薄い雲が広がり、ちょっとおぼろげな姿に。

それでもなんとかインターバルタイマー機能を使って撮ったのがこれ。

Dsc_0019268
皆既月食 201/1/31
Nikon D810A+AF-S NIKKOR70-200mm f/4G ED VR
200mm F5.6~8 1/1.3~1/100sec ISO1600~400で5分おきに撮影の8コマを比較明合成

薄い雲がかかったりかからなかったりの中、月も徐々に明るくなり絞り、露出の決定はかなり難しく、最終的にRAW現像時にかなり調整しました。

フィルムで撮影していた時代ではこんなに簡単には撮れなかったですよね。

|

« 定番ですが… | トップページ | 設定ミス でも結果は意外と… »

コメント

露光時間も迷ったし、MFでも全然ピントが合わなくて
こちらはかなり苦戦しましたので、こうちさんのお手本を見に来ました♪
ベランダで撮ろうと目論んでいたのに想像以上に東寄りの天頂付近から始まって、びっくり。(我が家は南西寄りに向いています)
玄関前に三脚据えて、家を出たり入ったりしながら、途中急いでお風呂に入ったりしながらの撮影でした。

200mmで5分おきに8回撮ると、ちょうど月の見かけの大きさ2つ分ずつ、動いていくってことですか?へぇ、へぇ。
誰もが撮るイベントは、やっぱり見せ方も重要ですねぇ。
どんなふうにどれだけ動いていくか、事前によく分かってなくて
とりあえず、真ん中よりやや左下ぐらいにフレーミングしておいて
もたもたしてるうちに、真ん中に来たちゃったよ?的な。
なんていい加減なんだろー反省しておきます m(_ _)m

投稿: a-ki_la | 2018年2月 4日 (日) 11時12分

>a-ki_laさん、こんにちわ♪
露出は正直かなりアバウトでRAW現像様々です(笑)
フレーミングは天文シミュレーションソフトを日ごろの天体写真撮影でも使っているのでそれを利用。カメラと焦点距離を選べば画角が出てくるのでその通りにフレーミングするだけ。超手抜きです。
昔、フィルムカメラで多重露光してた時とは緊張感がまるで違いますね。

投稿: こうち | 2018年2月 4日 (日) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/66353195

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーブラッドブルームーン:

« 定番ですが… | トップページ | 設定ミス でも結果は意外と… »