« 干潟星雲 | トップページ | はくちょう座 »

2018年4月30日 (月)

さそり座 アンタレスのまわりは…

この時期になると今年こそ!っと気合を入れて撮影。そのつど画像処理で挫折。を繰り返すこの領域の写真。今年も懲りずに挑戦してしまいました。

が… やっぱりやめとけば良かったかも… ここはH難度くらいかなぁ。

Dsc_00465712_a
アンタレス周辺の星雲、星団  2018/4/22  八千穂高原
FSQ85ED(85mm f:450mm) Nikon D810A F5.3 4min*12 ISO2000
EM200USD3赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡+SSAG PHD2で自動追尾
RAP2、PhotoshopCC、ステライメージ7で画像処理

来年はモザイク合成でもう少し広い範囲で撮ろうかな、などと思っています。

今年、再挑戦の意思なし(笑)

|

« 干潟星雲 | トップページ | はくちょう座 »

コメント

こうちさん、

いっぱいの成果ですね!星野写真や星景の雰囲気も素敵ですし、直焦点もなかなか綺麗な仕上がりではないでしょうか。それにFSQ85のシャープさがよくわかる星像の小ささです。私のプロミナーとほぼ同じ焦点距離、F値だと思いますが、シャープさはやはりFSQのほうが優れていそうです。
アンタレス付近もこれだけ良い作品なら、おっしゃる通り今年は再挑戦される必要はないかと。(笑)

さそり座・いて座あたりは梅雨前までが撮影チャンスですから今度の新月期にまたいろいろと撮影できると良いですね。蓼科山七合目が標高が高いですが乗鞍程は遠くなくて、よい観測地だと思いますが、アンタレスより下の方が撮れないのが難点です。

投稿: TK_Starlight | 2018年4月30日 (月) 19時16分

>TK_Starlightさん、こんばんわ♪
たしかにFSQはシャープですね。前に使っていたFS60CBに比べて焦点距離も伸びているしカメラの画素数は多いし、でオートガイドの状態が気になるようになりました。今頃(笑)
いて座、さそり座の星雲はもう少し撮りたいですね。今月の新月期も天気に恵まれるといいのですが…

投稿: こうち | 2018年4月30日 (月) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/66668318

この記事へのトラックバック一覧です: さそり座 アンタレスのまわりは…:

« 干潟星雲 | トップページ | はくちょう座 »