« 北アメリカ&ペリカン星雲 | トップページ | けっこう難しい »

2018年7月23日 (月)

薄っすらと写っていたものを…

元の画像データでは薄っすらと写っているようにしか見えなかった星雲ですが、画像処理でここまではっきり浮かびあがらせることができました。

Dsc_0035395_1
IC1396 2018/7/15 乗鞍高原
FSQ85ED(D:85mm f:450mm) F5.3 Nikon D810A ISO2000 5min×5(総露出25min)
EM200USD3赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡+SSAG PHD2で自動追尾
RAP2、PhotoshopCC、ステライメージ7で画像処理

構図的には中心からズレてしまっているし、画像処理も全体的に持ち上げすぎ?でメリハリが利いてないし、とイマイチな感じではありますが、空が良かったせいもあり、思っていた以上に良く写っていました。

|

« 北アメリカ&ペリカン星雲 | トップページ | けっこう難しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/66979359

この記事へのトラックバック一覧です: 薄っすらと写っていたものを…:

« 北アメリカ&ペリカン星雲 | トップページ | けっこう難しい »