« 久しぶりの乗鞍高原 | トップページ | モザイク合成に挑戦! »

2018年7月16日 (月)

綺麗な空で撮影すると

土曜~日曜にかけて乗鞍で撮影した写真から。

はくちょう座の天の川です。

Img_0033408_1
はくちょう座の天の川 2018/7/15  乗鞍高原
EOS kissX6i SEO-SP4+AF-S NIKKOR24mm f/1.8G ED ISO1600 2分30秒×8コマ ポラリエで自動追尾

1枚、2分30秒露出を8コマコンポジット。総露出20分でこれだけ写りました。やはりそれだけ撮影地の空の状態が良かった、ということかと思います。

こんなにちゃんと写ってくれちゃうと、メインの大きな赤道儀や鏡筒はいらないんじゃないかと思ってしまいます。

ちなみに…
この写真に使っているニコンの24mmf/1.8のレンズ。一般的な写真では高評価のレンズです。たしかにシャープではありますが、星の周囲に赤、青のにじみがかなり出るため画像処理でにじみを取っています。

|

« 久しぶりの乗鞍高原 | トップページ | モザイク合成に挑戦! »

コメント

こうちさん、乗鞍遠征はお疲れさまでした。予想以上の好条件でよかったです。ああいった素晴らしい空、天の川の眺めを見ているとそれだけでうれしくなりますよね。双眼鏡で流すのも良かったです。
作品も綺麗な写りのものが着々と出てきていますね。星野写真も満足度が高いですよね。

ニコンのF1.8シリーズはお手頃で写りもよさそうと思っていたのですが、このレンズは色収差が残っているのですか。現像時などに除去できるとはいえ星の周りの赤い星雲が影響を受けたりしやすいので、ちょっと残念ですね。

投稿: TK_Starlight | 2018年7月16日 (月) 18時15分

>TK_Starlightさん、こんばんわ♪
乗鞍、そして千畳敷とお疲れ様でした。
やはり空がいいと元画像からして写りが違いますね。
PCに取り込んでみてこの画像、少しびっくりしました。

ニコンの1.8シリーズ、24mmと35mmの2本を持っていますが、天体写真には圧倒的に35mmのほうがいいです。(価格もはるかに安い!)
24mmは赤にじみがちょっと多いです。シャープなんですけどねぇ。

投稿: こうち | 2018年7月16日 (月) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/66947659

この記事へのトラックバック一覧です: 綺麗な空で撮影すると:

« 久しぶりの乗鞍高原 | トップページ | モザイク合成に挑戦! »