« 薄っすらと写っていたものを… | トップページ | サンフラワーフェス »

2018年7月29日 (日)

けっこう難しい

広角レンズを使っての天体写真、画像処理も含めてけっこう難易度高いと思うのは私だけでしょうか?

Img_0040444_1
カシオペア座と天の川 2018/7/15 乗鞍高原
EOS kissX6i SEO-SP4+AF-S NIKKOR24mm f/1.8G ED ISO1600 150sec×4
ポラリエで自動追尾

まず、撮影で構図を決めるのが大変。広角だとファインダーで星が見にくい場合が多く、試し撮りしながらでもなかなかうまくいかなかったり… この写真ももう少し右(東)に振ってカシオペアを真ん中にもってくればM31も全体が入ったのに…

画像処理も天の川の色あいがまた難しい。赤い散光星雲を浮き上がらせようとすると、どうしても赤よりの発色に。

星雲のクローズアップとはまた違った難しさがあるように思います。

|

« 薄っすらと写っていたものを… | トップページ | サンフラワーフェス »

コメント

こうちさん、

私の経験的にもカシオペアなどの秋の天の川の処理は難しかったですね。星雲などを出そうとすると濁った色合いになってしまったと思います。でも、こちらの作品の色合いは私的には好みです。いろいろな星雲・星団も写っていてそれらを探すように見ていくのも楽しいですし、暗黒帯の広がりも興味深いです。

上半分ぐらいがすこし緑がかかっているのは松本の光害の影響が出ているのかもしれませんね。

投稿: TK_Starlight | 2018年7月30日 (月) 21時25分

>TK_Starlightさん、こんにちわ♪
超遅レスで申し訳ありません。。
天の川の画像処理、今回は非常に良い空で撮影しているのでまだ簡単にできたほうのような気もします。
いて座あたりに比べるとやはり難しいですね。
ただ、写っている星雲や星団をひとつひとつ探すのは楽しいですね。

投稿: こうち | 2018年8月 4日 (土) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137309/66999317

この記事へのトラックバック一覧です: けっこう難しい:

« 薄っすらと写っていたものを… | トップページ | サンフラワーフェス »