« 快晴のはずが… | トップページ | 空振り »

2018年11月18日 (日)

雲に翻弄されながら…

出ては消え、出ては消え、やがて消えなくなり、と雲に翻弄された先週末の天体写真撮影の遠征。かろうじて撮影できた4コマをコンポジットして仕上げてみました。

くらげ星雲と呼ばれるIC443周辺です。

Dsc_002931354
くらげ星雲 IC443  2018/11/11 乗鞍高原
FSQ85ED(D:85mm f:450mm) F5.3 Nikon D810A 5min×1+6min×3(総露出 23min) ISO2000
EM200USD3赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡+SSAG PHD2で自動追尾
RAP2、ステライメージ7、PhotoshopCCで画像処理

星が滲んだように写っているのは薄い雲が通過したからでしょうか?この4コマを撮影するのに要した時間、約2時間半です。。

ちなみに、翌朝、帰り道での撮影。

この天気がなんで夜に来なかったんだよ(怒)と心の中で叫びたくなるような天気…

Img_0019a
Canon PowerShot G7X  2018/11/11 諏訪湖SA

|

« 快晴のはずが… | トップページ | 空振り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲に翻弄されながら…:

« 快晴のはずが… | トップページ | 空振り »