« 立派な梅の木 | トップページ | 強風の中で »

2020年2月24日 (月)

前線が通り過ぎて…

土曜日の夜、南伊豆に天体写真撮影の遠征に行ってきました。
前線が通り過ぎ、23時頃には晴れる、という天気情報から行ける、と判断して出発。途中、山の中の細い道を間違え車を方向転換することもできずバックで戻ることに。結果、左側のドアを傷つける、というアクシデントも…(修理代、いくらかかるかな~)

それでも22時頃には撮影地に到着。しかし、強風吹き荒れ、空は曇り空。星は見えては隠れの繰り返し。なんとか晴れ上がったのは日付が変わってからだったでしょうか。前回の遠征でもあれこれとトラブルが出ましたが、今回もいろいろありました… でも、成果ゼロではないので、ちょっとずつ写真をアップしていきたいと思います。

ということでトップバッターはこれです。

Dsc_0002
沈む冬の大三角 2020/2/22 南伊豆町
Nikon D810A+AF-S NIKKOR35mm f/1.8G F3.5 20sec ISO3200 Kenko PRO SOFTON(A)使用

23時すぎの撮影。撮影している時には気がつきませんでしたが、画像を見ると所々雲で星が隠れていました。

|

« 立派な梅の木 | トップページ | 強風の中で »

コメント

こうちさん、お疲れ様でした。天候回復が遅れたのは残念でしたが、それでも晴れてよかったです。あの場所は暗いせいもあって雲が肉眼ではよく分からないときがありますね。翌日の夜も安定して晴れていたようには見えたのですが、固定撮影の画像を見るとムラが出ていて、水蒸気か薄雲かが通過することがあったようです。
明け方狙いなら次の週末もまだいけるのですが、天気が怪しいですから次回はもう3月後半でしょうか。それまでは今回撮影した画像をのんびり処理することになりそうです。

投稿: TK_Starlight | 2020年2月25日 (火) 12時42分

>TK_Starlightさん。こんばんわ♪
先週末の遠征、お疲れ様でした。2日目の夜はいかがでしたでしょうか?
今日、働き方改革で取れと言われている有給休暇を久しぶりにとり、まず車を修理に持っていき、その後、ニコンのカスタマーセンターに行ってきました。
Camera Control Pro2でカメラが認識されなかったのはケーブルが原因でした。新しいものを買ってつないだら復活!
センターの人にも言われましたが、これがカメラ側の原因だったらメインの基板修理になるからかなりの値段になるそうで、ホっとしました。
また来月、天気に恵まれるといいですね。

投稿: こうち | 2020年2月26日 (水) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立派な梅の木 | トップページ | 強風の中で »