« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月24日 (金)

アサガオ 表裏

昨日に引き続き鉢植えのアサガオが咲いていました。青と紫がひとつずつ。紫のほうを表裏、撮影してみました。

まずはストレートに正面から。

Dsc_0011_20200724170301
Nikon D5500+TAMRON SP90mm F/2.8Di MACRO VC USD

あまり手入れをせず、つるも伸び放題だったりするので葉っぱがややじゃまな感じもしますが、そこはありのまま、「写実派」?ということで。

 

裏側からはちょっとマクロレンズらしい写真で。

Dsc_0007
Nikon D5500+TAMRON SP90mm F/2.8Di MACRO VC USD

晴れていると透過光で、みたいなこともできるのでしょうが…

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木)

アサガオ

今年はなかなか梅雨明けしなさそうです。鉢植えのアサガオ、やっと咲き出しましたが、日光を浴びていないせいか?雨に濡れてシャキっとせず見栄えがしません…

20200723_dsc_0008_1
Nikon D5500+AF-S DX Micro NIKKOR40mm f/2.8G

 

| | コメント (0)

2020年7月18日 (土)

高級コンパクトカメラで

まあ、本当に今年はいろんなカメラで紫陽花を撮りました。今年使ったカメラの最後は高級コンパクトと言われるフィルムカメラ、フジフィルムのクラッセWです。

06275000010
FUJIFILM KRASSE W  Kodak GOLD200

さすがに昭和のカメラとは異なり、最短合焦距離も短く、こんな感じの奥行きみたいなものを感じる写真も撮れます。
ただちょっとミスったのはフィルムの選択か?このフィルム、ちょっと青系の色味が弱いですね。

06277000012
FUJIFILM KRASSE W  Kodak GOLD200

なんとなく、紫陽花の紫色があまり綺麗な感じになりません。ポートラやフジのフィルムを選ぶべきだったかもしれません。

個人的にはクラッセにはリバーサル、という気がします。

| | コメント (0)

2020年7月11日 (土)

またまたオールドカメラで

またまたオールドカメラで撮影した紫陽花です。

カメラはキヤノンのAF35ML。オートボーイの2代目くらいのやつで、たぶん1980年代前半のものです。このカメラ、特徴はレンズだと思います。ピントあわせも露出も全部カメラまかせの完全なオート機ですが、レンズは40mm F1.9という明るいものがついています。この手のカメラの大半が開放F値が2.8くらいなのでこのF1.9はちょっと驚きですね。

さて、肝心の写真はというと… どうもピントあわせ、というかどこにピントを合わせるか、がうまくいかなかったのか?ずいぶんと長いこと使われずに放置されていたため、機能がおかしくなっているのか?ピンボケ連発でした。また、このカメラは最短合焦距離0.9m。この距離を下回ってもアラームが出るわけでもなくシャッターは切れてしまいます。花に寄りすぎていたのかもしれません。

いずれにしても、もう1回、フィルム入れていろいろ試してみたいところです。

ゴチャゴチャ言いましたが、とりあえず、成果物を…

06146000011 
Canon AF35ML(AUTOBOY)  Kodak GOLD200

ピントが微妙な感じですが、合焦している部分の写りはかなりいいような気がします。

 

もう一枚も微妙なピント…

061412000017
Canon AF35ML(AUTOBOY)  Kodak GOLD200

ピントを合わせたかった花ではない花にピントがきているような…

 

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

フィルム写真の色

いやぁ、それにしても今年はいっぱい撮りました。紫陽花。デジタルとフィルムで何枚撮ったろう?

実は昔懐かしいコンパクトカメラで撮ったものが現像があがってきていないので、まだまだあるのですが、とりあえず、この2枚で一段落としましょう。

061422000027
Nikon NewFM2+AF MicroNikkor105mm f/2.8D  Kodak PORTRA400

薄いブルーの花。こういう淡い色の花はポートラの得意とするところかもしれません。

 

061429000034
Nikon NewFM2+AF MicroNikkor105mm f/2.8D  Kodak PORTRA400

こちらは淡い紫。これもポートラならではの色、やわらかさ。ニコンのDタイプの105mmマクロもいいレンズなのでベストマッチングかも。

ポートラ400は値段のことを考えなければやはりフィルムとしては一番よいかもしれませんね。

ちなみに、購入はいつもアマゾンでできるだけ安く買うようにはしています。

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »