« 画像処理、遅々として進まず… | トップページ | これまた冬の対象ではありませんが… »

2020年11月22日 (日)

やや季節はずれの対象ですが…

やっと1枚仕上げました!

Dsc_0005128
IC1396  2020/11/14
FSQ85ED(85mm f:450mm) +Nikon D810A 330sec×8(総露出 44min) ISO3200 LPS-D1使用
EM200Temmma2Z赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡+SSAG PHD2で自動追尾
Photoshop2020、ステライメージ7で画像処理

この時期の遠征なら、冬の星座にある星雲、星団を対象にするのが一般的かとおもいますが、久しぶりの遠征で、比較的早い時間帯から撮影を開始できたので秋の星座、ケフェウス座にある星雲の撮影からスタートしてしまいました。
今回、D810Aにしてから初めてフィルター(LPS-D1)を使いました。空のよい撮影地だったので必要ないか?とも思いましたがせっかく買ったのだから、と。効果のほどは?正直よくわかりませんが、元画像データでは星雲が少しはっきり浮かびあがっているような気もします。

 

|

« 画像処理、遅々として進まず… | トップページ | これまた冬の対象ではありませんが… »

コメント

こうちさん、こんばんは。
着々と作品がアップされていますね。ひとつ前のカラマツ林とカシオペア・天の川の画像が良い雰囲気ですね。

LPSを入れると星雲はくっきりするので画像処理がやりやすくなると思います。暗い空でもその恩恵はあります。露出を2倍かける必要があるのがデメリットではありますが。

投稿: TK_Starlight | 2020年11月22日 (日) 23時45分

TK_Starlightさん、こんにちわ♪
確かにLPSを入れたら画像処理は少し楽になったような気がします。
露出を延ばさないといけないのはしかたがないですね。今回も1枚あたり5分半。それでもややアンダー気味でした。

投稿: こうち | 2020年11月23日 (月) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 画像処理、遅々として進まず… | トップページ | これまた冬の対象ではありませんが… »