2023年12月23日 (土)

木星と月の接近

昨晩、帰宅時にずいぶんと木星と月が近づいているな、と思い、帰宅後ベランダで撮影しました。
この写真を撮影したのは22時22分。天文雑誌の12月のトピックで紹介されていましたが、最接近は22時5分だったようです。偶然にもかなり最接近に近い時間での撮影となりました。

20231222_dsc_0010
木星と月の接近 2023/12/22  22h22m25s
Nikon D810A+AF NIKKOR70-300mm f/4-5.6D ED 300mm F6.3 1/100sec ISO400 DXクロップ

肉眼では木星はもっと明るく見えた印象ですが、写真ではポツッとした点ですね… カメラのライブビューで倍率を上げるとちゃんと4大衛星が見えたのですが。

 

| | コメント (0)

2023年10月29日 (日)

満月の夜に

今日は満月。昇ってくる月を5分間隔で撮影し、比較明合成してみました。すぐ近くに木星も明るく輝いていたのですが、さすがにF8、1/200secではほとんど見えないですね。

20231029_dsc_00021312 
19:25:01~ 5分間隔で撮影した画像を比較明合成
Nikon D810A+SAMYANG 135mm F2ED UMC  F8 1/200sec ISO200
 

| | コメント (0)

2023年10月 9日 (月)

ガラリと変わって天体写真を

ここのところ花の写真をアップすることが圧倒的に多かったのですが、今日はガラッと方向転換して天体写真を。

月の写真。しかも5月のGWに撮影し、その後、放置してしまっていた写真を今頃になって画像処理しました。

  Imgp0011a14a4
月 2023/5/2
μ-180(D:180mm f:2160mm)+PENTAX K-70 直接焦点  1/160sec ISO400
30fpsの動画撮影画像からRegistax6でスタック、ウェーブレット処理、Photoshopで4コマモザイク合成

2160mmの焦点距離にAPS-Cのカメラだとこの月齢の月は画面に収まり切れないので4コマをモザイク合成しました。より精細な画像が撮影できるCMOSカメラも持っていますが、私のような面倒くさがりには月の撮影にはデジカメの動画機能がベストマッチ。これくらい写ってくれれば個人的には何の不満もありません。
 

| | コメント (0)

2023年5月14日 (日)

月面写真 カメラを変えて

GW中に一晩だけ、久しぶりに月の撮影を行いました。3種類のカメラを使って撮影してみたので、その結果を。

まずは35mmフルサイズのニコンD810Aの画像から。

Dsc_0033a_20230514162101
μ-180(D:180mm f:2160mm)主焦点+Nikon D810A  F12 1/160sec ISO200

次はAPS-CフォーマットのペンタックスK-70で。

Imgp0005
μ-180(D:180mm f:2160mm)主焦点+PENTAX K-70  F12 1/200sec ISO400

最後は久しぶりのコンデジ、コリメート撮影です。

Img_0022a
μ-180(D:180mm f:2160mm)+PL40mm CANON IXY-100F 7.7mm(43mm)F3.5 1/400sec-2/3EV ISO200

D810Aはあいかわらずの写りですが、以外にも(と言ったら失礼か?)ペンタックスのK-70がいい写りです。ミラーアップもできるので月面写真に向いているかもしれません。
この三枚はいずれも静止画の一発撮りです。ニコン、ペンタックスは動画でも撮影しているので、何とか時間をとって画像スタックして仕上げてみたいと思います。

| | コメント (0)

2023年1月 1日 (日)

2023年のスタートは月から

あけましておめでとうございます。
たぶん今年もブラックな仕事に追われ、体調不良を抱えながらの生活となるのは間違いなし… 何事も期待せず、頑張らず、適度に穏やかな日々を過ごせればと思います。

そんな新年第1弾の写真は、年末に撮影した月から。

Dsc_0032_20230101205801
月  2022/12/30
μ-180(D:180mm f:2160mm)+Nikon D810A 直接焦点 F12 1/160sec ISO400

前日の29日はシーイングがめちゃくちゃ悪く、ピントが合っているかどうかもわからないくらいでしたが、この30日は前日とは打って変わってこの時期としては好シーイング。動画ではなく、静止画、一枚ものでもこの程度の写真となりました。
ちょっと露出アンダーですが、久しぶりの撮影なので良しとしましょう。

 

 

| | コメント (0)

2022年8月10日 (水)

ベランダから月を

コロナ感染の療養期間中のため、家から出れません。人にも会えません。なので、ベランダからこっそり月を撮影してみました。
天体望遠鏡を出す元気はなく、望遠レンズをつけたカメラを三脚に載せての撮影。パソコンのディスプレイ上で拡大するとけっこうちゃんとクレータも写っていたりしますが、ちょっとだけトリミングした程度ではウサギさんの餅つきがわかる程度です。

20220810_dsc_0014a
Nikon D780+AF Zoom Nikkor70-300mm f/4-5.6D 270mm F11 1/125sec+0.3EV ISO400

| | コメント (0)

2022年5月 2日 (月)

撮りっぱなしだった写真の画像処理を

4月の上旬に撮影した月の写真。しばらく画像処理もせずに放置してしまっていましたが、お休みになってやっと時間がとれるようになったので画像処理をしてみました。まえに拡大撮影したものだけはアップしたんですけどね。

Dsc_0029a_20220502170101
半月 2022/4/9 μ-180(D:180mm f:2160mm) 直接焦点 Nikon D810A  露出:1/80sec ISO400
30fps×41sec 385fをRegistax6にてスタック、ウェーブレット処理 Photoshop2022で画像処理、モノクロ変換

まあまあのシーイングだったのでけっこうよく写りました。まあ、これは動画をスタックしてウェーブレット処理をかけるという今どきの天体写真ですが、こちらはひと昔、ふた昔前の撮影方法。フィルムカメラでの撮影です。

04097img001
半月 2022/4/9 μ-180(D:180mm f:2160mm) 直接焦点 Nikon F80D  露出:1/8sec 
Y2フィルター使用  フジ ネオパン100ACROS D76 24℃ 6分30秒  スキャン後Photoshop2022で画像処理

20枚くらい露出を何段か変えながら撮影した中で一番よく写っていた一枚。スキャンして画像処理は施しているもののフィルム写真としてはけっこうよく写っている部類だと思います。シーイングがよかったこともありますが、使ったカメラ、ニコンF80D、このカメラ、かなりシャッターショックが小さいんです。だからミラーアップ機能がなくてもこれくらいの写真になります。

| | コメント (0)