2022年5月 6日 (金)

マルカリアンの鎖

先日の遠征から、メイン機材での一枚。

Dsc_0016194_20220506203501
マルカリアンチェーン 2022/5/3 八千穂高原
FSQ85ED(D:85mm f:450mm) +Nikon D810A  F5.3 ISO3200 330sec×4(総露出:22min)
LPS-D1フィルター使用  EM200Temma2Z赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡+SSAG PHD2にて自動追尾

おとめ座銀河団の一部で銀河(系外星雲)が弧を描くように見えるためマルカリアンの鎖とかマルカリアンチェーンと呼ばれています。
弧の上側先端からNGC4459、4477、4473、4461と来て、上下2段に並んでいるのがNGC4435と4438、最後に明るい2つがM86、M84という並びです。チェーン以外にもM88、M89、NGC4548、M99他多くの銀河が写っています。

おとめ座やしし座、かみの毛座にはこうした系外星雲が多数見えます。ひとつひとつをクローズアップするには450mmの焦点距離では力不足ですが、こんなふうに特徴ある並びをしてくれていれば、この焦点距離でも十分絵になります。

 

| | コメント (0)