2023年12月11日 (月)

オリオン座

タイトルそのまま。ストレートにオリオン座を撮ってきました。

Dsc_0047548_20231211222101
オリオン座 2023/11/19 朝霧高原
Nikon D5300 HKIR改造+AF-S NIKKOR35mm f/1.8G F4.5 120sec×8(総露出 16min) ISO2000
Kenko スターリーナイト使用  ポラリエで自動追尾

画像処理の上手な人ならもっと星雲、ガス雲をウネウネと浮き立たせた写真にできるのでしょうが…
これでも自分の中では上出来な写真です。

 

| | コメント (0)

2023年12月 9日 (土)

ペルセウス座の天の川

ペルセウス座、というと夏の流星群が有名な星座です。そのペルセウス座を流れる天の川をAPS-Cサイズのセンサーに20mm広角レンズで撮影しました。

Dsc_0012174
ペルセウス座の天の川 2023/11/18 朝霧高原
Nikon D5300 HKIR改造+AF-S NIKKOR20mm f/1.8G ED F4.5 120sec×4(総露出 8min) ISO2000
Kenko スターリーナイト使用  ポラリエで自動追尾

ペルセウス座、と言いつつ、南側にはおうし座のプレアデス、ヒアデス両星団も写っています。フルサイズ換算で30mmでもけっこう広範囲をカバーしています。

| | コメント (0)

2023年11月27日 (月)

冬の大三角

今日も先週の遠征から。

Dsc0039467
冬の大三角 2023/11/19  朝霧高原
Nikon D5300(HKIR改造)+AF-S NIKKOR20mm f/1.8G ED F4.5 120sec×7(総露出 14min) ISO2000
Kenko スターリーナイト使用  ポラリエにて自動追尾 Photoshop、ステライメージ9で画像処理

オリオン座のベテルギウス、おおいぬ座のシリウス、小犬座のプロキオンで描かれる冬の大三角を20mmレンズで撮影しました。三角形の真ん中を貫く天の川もしっかり写しだすことができました。ただ、シリウスあたりからの光害カブリを修正するのにかなり手間取りましたが…

 

 

| | コメント (0)

2023年11月19日 (日)

1年ぶりの星空遠征

昨晩、1年ぶりの星見遠征に行ってきました。実際、遠征は一度、4月に乙女高原に行きましたが、天気に恵まれず、実質、1年前の11月以来ということになります。場所は1年前と同じ朝霧高原。天気はまあまあでしたが、さすがに1年ぶりとあって、天体写真撮影は細かなトラブル続出… なんとか何対象か撮影してきました。が、次に待ち受けるのは久しぶりの画像処理。とりあえず、すぐに完成!というわけにはいかないので、一枚だけアップします。電池切れで8枚撮影するはずが一枚のみとなってしまったものを画像処理の練習を兼ねて仕上げてみました。

Dsc_0063_20231119_164417_a
おおいぬ座 2023/11/19 朝霧高原
Nikon D5300(HKIR改造)+AF-S NIKKOR35mm f/1.8G F4.5 120sec ISO2000
ポラリエでj道追尾 Kenko スターリーナイト使用

1コマではありますがダーク減算はしています。赤い散光星雲を強調しようとすると天の川全体が赤くなってしまうんですよね…

| | コメント (0)

2022年12月24日 (土)

今月の遠征は自粛

今週末は新月期ということで天体写真撮りの遠征を、と考えていましたが、相変わらず仕事で毎日帰りが遅く疲れがたまっている上に、この期に及んで冷蔵庫が故障。まあ20年も使っていたものなので仕方がないと言えばそれまでですが、その買い替えもあり、遠征に出る気分にならず、諦めました…
庭に望遠鏡を出して火星でも撮ろうか、とも思いましたが、寒さがキツく、それも諦め… 年齢のせいか?根性がなくなっています… 

ということで、先月の遠征から未処理だった画像を仕上げてみました。

Dsc_01041118
ペルセウス、おうし、ぎょしゃと火星 2022/11/27  朝霧高原
Nikon D5300 HKIR+AF-S NIKKOR24mm f/1.8G ED F4.5 ISO2000 90sec×8 ポラリエで自動追尾

秋の星座になるペルセウス座からおうし座、ぎょしゃ座にかけての星雲、星団があれこれ写っています。それと天の川も。その中でひときわ明るいのが火星。プレアデスにヒアデス、カリフォルニア星雲といった有名どころ以外にも星団が写っていて、そのナンバーを調べたり、というのも楽しいものです。

| | コメント (0)

2022年12月17日 (土)

オリオン

ずばり、ストレートにオリオン座を撮影。90秒×12コマ=総露出18分の撮影です。

Dsc_00577012
オリオン座 2022/11/27  朝霧高原
Nikon D5300 HKIR+AF-S MicroNIKKOR60mm f/2.8G ED F4.5 ISO2000 90sec×12

kenko スターリーナイト使用 ポラリエで自動追尾

画像処理の上手な人ならばもっとバーナードループや淡いガス雲の濃淡が出せるのでしょうが、私にはこのあたりが限界。でもオリオン座って本当にガス雲のたまり場ですね。それだけ新しい星が生まれている、ということになるのでしょうか?

 

| | コメント (0)

2022年12月12日 (月)

冬の星座あれこれ

先月の遠征、冬の夜長?で、けっこうポータブル赤道儀でカメラレンズを使った写真をたくさん撮ってきました。せっかくなのでちょっとずつ紹介していこうと思います。

Dsc_0073808_1
プレアデスとカリフォルニア 2022/11/27  朝霧高原
Nikon D5300 HKIR+AF-S MicroNIKKOR60mm f/2.8G ED F4.5 ISO2000 90sec×8
kenko スターリーナイト使用 ポラリエで自動追尾

ちょっと左によってしまいましたが、ペルセウス座のカリフォルニア星雲とおうし座のM45、プレアデス星団です。ペルセウス座…秋の星座ですね…天体写真の定番的な対象をDXフォーマット+60mmレンズで撮ってみました。

| | コメント (0)

2022年12月 4日 (日)

オリオン座 昇る

昨日、やっとこさ一枚、メイン機材での写真を仕上げましたが、また次までちょっと時間がかかるので、中継ぎ登板です。

Dsc_0039434
昇るオリオン 2022/11/26 朝霧高原
Nikon D5300 HKIR+Voigtländer COLOR-SKOPAR28mm F/2.8SLⅡN F4.5 ISO2000 90sec×4
スターリーナイト使用 ポラリエで自動追尾

木立の上に昇ってきたオリオンを追尾撮影しました。露出は一枚あたり90秒の4コマコンポジットです。
撮影自体は8枚しているのですが、この撮影地の宿命と言うか… 途中、車が入ってきて木々を明るく照らされてしまい、そのコマはボツ。残ったのは4枚、ということに。それでもこの写りなら良しとしましょう。

使ったレンズはフォクトレンダーのごくごく普通の仕様のレンズですが、F4.5まで絞ったせいか、なかなかいい写りしています。また、この写真には光害対策のフィルター、ケンコーのスターリーナイトを使っています。画像処理が若干、フィルターなしよりやりやすいような気がしました。

| | コメント (0)