2018年2月 4日 (日)

設定ミス でも結果は意外と…

先月の遠征はけっこう夜の早い時間から撮影を始めたせいか、なんだかんだと4対象も撮影できてしまいました。

その最後がこれなんですが。 実は露出の設定を間違え1枚あたり5分とする予定が3分に。ああ、やっちゃったよ、と途中で気づいたもののやり直す時間はなくそのまま継続。

元画像での星雲は淡~い感じでしたが、意外にも画像処理でここまでにできました。

Dsc_00667712_1
IC2177 わし星雲 2018/1/14
FSQ85ED(D:85mm f:450mm) F5.3 Nikon D810A 露出3min×12(総露出 36min) ISO2000
EM200USD3赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡 SSAG+PHD2で自動追尾
RAP2、PhotoshopCC、ステライメージ7で画像処理

淡く広がった部分を浮かび上がらせるまではちょっと厳しい感じですが、十分雰囲気出たとは思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

スーパーブラッドブルームーン

地球に近くて大きく見えるからスーパームーン。ひと月で2度目の満月なのでブルームーン。皆既中の赤銅色でブラッドムーン。あわせてスパーブラッドブルームーン、なのだそうです。

Dsc_0011a_2
皆既中の月 2018/1/31
Nikon D810A+AF-S NIKKOR70-200mm f/4G ED VR 200mm F5.6 1sec ISO1600

この日、仕事はいつもの通りで早くは帰れず、天気も曇りって言ってたし…とあまり期待もせずに事務所を出たら、なんと!綺麗に月が。あわてて帰宅。ベランダで撮影しました。

続きを読む "スーパーブラッドブルームーン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

定番ですが…

2週間前の遠征で撮影したもの、まだ画像処理してます。

今日は定番中の定番。オリオン大星雲。

Dsc_0039622430012040sec_1
オリオン大星雲 2018/1/14 朝霧高原
FSQ85ED(D:85mm f:450mm) F5.3 Nikon D810A 露出 5min×8+2min×8+40sec×8(総露出 61分20秒)
ISO2000  EM200USD3赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡 SSAG+PHD2で自動追尾
RAP2、PhotoshopCC、ステライメージ7で画像処理

せっかく多段階露光をしたにもかかわらず、PhotoshopのHDR合成がうまくいかずただの加算平均合成に… それでも、まあ、けっこう細かい部分も綺麗に出てくれたような気もするのでよしとします。。

周辺のガス雲を浮き上がらせるのもありかとも思いましたが、せっかくのオリオン大星雲が白飛びでツブれてしまうのももったいない気がして、控えめな処理にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

くらげ ふわふわ

いやぁ~、凄い雪ですね。会社から途中で帰ってよい、という指令が出て帰宅したものの、いつもの倍以上の時間がかかりました。雪の積もり具合を見ると明日の朝が不安です…

とは言うものの、いつもよりはるかに早く帰宅できたので、画像処理がひとつできました。

Dsc_00223312_1
IC443(くらげ星雲)周辺 2018/1/13 朝霧高原
FSQ85ED(D:85mm f:450mm)+Nikon D810A F:5.3 露出5min×12(総露出 60min) ISO2000
EM200USD3赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡 SSAG+PHD2で自動追尾
RAP2、PhotoshopCC、ステライメージ7で画像処理

ふたご座の足元にある小さな散光星雲IC443(くらげ星雲)周辺を撮影しました。

くらげ星雲の左(西)側の淡い星雲はIC444、右側小さな丸い星雲はSh2-247です。

くらげっぽく見えますかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

星は昴

枕草子にも登場するこの星団。撮影そのものは難しくないのですが、画像処理の難易度は高いと思います。

淡いガス部分を浮き上がらせようとすると星は飽和してしまうんです。もう少し露出を押して、短時間露出の画像とHDR合成するべきなのか?

Dsc_00051612_1
M45 プレアデス星団 2018/1/13  朝霧高原
FSQ85ED(D:85mm f:450mm)+Nikon D810A 合成F:5.3 露出 5min×12(総露出 60min) ISO2000
EM200USD3赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡 SSAG+PHD2で自動追尾
RAP2、PhotoshopCC、ステライメージ7で画像処理

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

寒風の中で

昨晩は満月を過ぎた月が綺麗だったので、寒い中、頑張って撮影をしてみました。

使用した望遠鏡はいつものμ-180ではなく星野写真用のFSQ85。カメラは久しぶりにDFKを使いました。

Video0012162021a
月齢19.9
FSQ85ED(D:85mm f:450mm)+DFK21AU618AS 露出 1/370 30fps×30sec 
Registax6にてスタック&ウェーブレット処理 PhtoshopCCで4コマモザイク合成、画像処理

DFK21だと450mmの焦点距離でもモザイク合成しないと全体が入りません。

PCの画面で見る月は気流でユラユラ。それでも画像処理でこんな感じにはなりました。が、やはりシーイングの良い夜に撮りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

昨晩のお月様

昨晩、冬のこの時期なのでシーイングが悪いであろうことは承知の上で撮影してみました。

Dsc0008101114_1
μ-180(D:180mm f:2160mm)+フラットナーレデューサー(合成F9.8)
Nikon D5500 動画撮影 1/100sec ISO400 4コマモザイク合成

動画で撮影してスタックすればシーイングがちょっとくらい悪くてもどうにかなるのでは?と思って撮影してみましたが、やはり今ひとつ、という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

失敗作…

オリオンを撮るといつも、どこで撮っても下のほうがカブった画像になるんですよね。

それを無理やり修正しつつ淡い星雲を出そうとした結果がこれ。

う~ん、失敗だな、こりゃ…

Img_0025317_1
オリオン座 2017/12/17  朝霧高原
Canon EOS kissX6i SEO-SP4+AF-S NIKKOR35mm f/1.8G ED
F約2.8 135sec×7(総露出 9分45秒) ISO1600 ポラリエで自動追尾

バーナードループの西側(画面左側)が薄っすら赤いのはガスなのか画像処理が悪いのか?
それもよくわかりません(泣)

撮影時にカブらないような工夫をすると言っても空の状態までは変えられないし…

難しいなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

オリオン座の三ツ星周辺

オリオン座のトレードマークとも言える三ツ星。その近辺はこんなにカラフルです。

Dsc_00253612_1
馬頭星雲周辺 2017/12/17 朝霧高原
FSQ85ED D:85mm f:450mm F5.3 Nikon D810A 5min×12(総露出 60min) ISO2000
EM200USD3赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡 SSAG+PHD2で自動追尾
RAP2、PhotoshopCCで画像処理

フルサイズで450mmだと大星雲もちょこっと入ってくるんですね。人工衛星?も2つ入ってしまっているし。

それと明るい星に変な影?みたいなものが… なんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

FSQ85ED やっと実戦に

FSQ85をやっと実戦で使うことができました。

この鏡筒を使いこなすだけの腕が今の自分にあるのか甚だ疑問ではありますが…

Dsc_00112212_1a
ばら星雲 2017/12/17 朝霧高原
FSQ85ED D:85mm f:450mm F5.3  Nikon D810A 300sec×12(総露出 60min) ISO2000
EM200USD3赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡 SSAG+PHD2で自動追尾
RAP2、PhotoshopCC、ステライメージ7、Nikcollection で画像処理

朝霧の空は若干明るい感じがしたのと、新機材で感覚がないため露出は1枚当たり5分としました。ヒストグラム上は若干露出アンダー気味ではありましたが、画像処理でなんとかここまでは仕上げることができました。

もう少し、淡い部分が出せると良かったのですが。。

また、今回は最後の最後にNikocollectionを使ったのでメリハリが少し利いた画像になったように思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧