2020年9月 7日 (月)

今日はお月様の写真です。8月25日に撮影。その後、グータラしてしまい画像処理が進まず、いまになってやっとここまできました。

ちなみに、この写真、動画からのスタックではなく、一発撮りの画像です。

Dsc_0005_20200907224001
月 2020/8/25
μ-180(D:180mm f:2160mm)+フラットナーレデューサー 合成F:9.8  Nikon D810A
ISO400 1/40sec Photoshop、ステライメージ7にて画像処理

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木)

木星

1週間前に撮影した木星です。これもデジタル一眼レフの動画機能を使用。ちょうど大赤斑が見えていた時間帯でラッキーでした。

Dsc_0013a_20200903000601
木星 2020/8/25
μ-180(D:180mm f:2160mm)+Or18mm+Nikon D5500 露出 1/30 30fps ISO3200
763フレームをRegistx6でスタック、ウェーブレット処理 Photoshopで仕上げ処理

土星よりもずっと明るく、大きいのでこちらはデジタル一眼でもまあまあ見栄えのする写真になりました。

 

| | コメント (0)

2020年8月31日 (月)

29日、土曜日の月です。μ-180にフラットナーレデューサーを組合わせ、合成焦点距離 1764mm(F9.8)。カメラはAPS-CのニコンD5500です。
これくらいの月齢になるとこの焦点距離にAPS-Cだと月全体が一枚に収まりません。したがって2コマをモザイク合成しています。

Dsc_0004a05a
月  2020/8/29
μ-180(D:180mm f:2160mm)+フラットナーレデューサー(合成F9.8)+Nikon D5500
露出 1/250 30fps ISO400  動画からRegistax6でスタック、ウェーブレット処理
Photoshopで2コマモザイク合成、仕上げ処理

| | コメント (0)

2020年8月30日 (日)

昨晩の土星

昨日はまた休日出勤でした。一昨日の夜、帰宅する途中、見上げた空に月、木星、土星が綺麗に並んで輝いていたので、なんとか撮影したいと思い、必死で仕事を片付け、夕方6時くらいには帰宅。ベランダに機材をセットし撮影を行いました。カメラは今回もデジタル一眼。今どきのCMOSカメラに比べると細かいところではいろいろ劣る部分があるようですが、私などは雑誌のコンテストの入賞を目指すわけでもなく、そこそこ綺麗に撮れれば満足、というスタイル。そんなに細かいことを気にして撮影する必要もありません。そんなお気楽スタンスで撮影した土星です。

Dsc_0018a
土星 2020/8/29
μ-180(D:180mm f:2160mm)+Or18mm+Nikon D5500 露出 1/30 30fps ISO8000
動画から949フレームをRegistax6でスタック、ウェーブレット処理。Photoshopにて仕上げの画像処理

前回よりもISO感度を上げてはみたものの、元画像はかなり暗いものでした。が、Registaxで全フレームの1/3ほどをスタックし、画像処理を施し、こんなところまで仕上げることができました。

 

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

土星

昨晩、珍しく早く帰宅できたのと今朝は在宅勤務で早起きの必要がなかったので、望遠鏡をベランダに引っ張り出して月と惑星の撮影をしてみました。

Dsc_0015a_1
土星 μ-180(D:180mm f:2160mm)+Or18mm+Nikon D5500動画撮影
露出 1/30 ISO6400 767フレームをRegistax6にてスタック、ウェーブレット処理
Photoshopにて画像処理

暗っ!でもよく写ってる。

つものWebカメラではなく、APS-Cフォーマットのデジカメの動画機能をつかって撮影しました。露出と感度くらいしかイジれませんが、設定するパラメータが少なく楽かもしれません。暗いのでもう少しISO感度をあげるべきだったとは思いますが、これだけ写ってくれれば上出来です。

 

| | コメント (0)

2020年8月15日 (土)

木星と土星

毎日暑くて嫌になりますね。何もしたくない… 昨日は一日仕事で出ていましたが、今日は暑いので家に引きこもり、障子の張替えに挑戦。障子一枚をなんとか張り替えましたが、暑さに負けて挫折。あと3枚は別の日に…

こんな酷暑の中、夜になると南の低空に木星と土星が並んで輝いています。木星がかなり明るいので土星はちょっと押され気味ではありますが。そんなふたつの惑星を夜風にあたりながら撮影してみました。(機材の出し入れでは大汗かきましたが…)

Video0006a200811203238
木星 2020/8/11
μ-180(D:180mm f:2160mm)+LE24mm DFK21AU618AS  15FPS 露出 1/30 動画から517fをスタック
Registax6、PhotoshopCCで画像処理

シーイングはあまり良いとは言えない感じでしたが、大赤斑がはっきり写りました。眼視で観望してもけっこうクッキリ見えていました。

次は土星。

Video0010a200811211126
土星 2020/8/11
μ-180(D:180mm f:2160mm)+LE24mm DFK21AU618AS  15FPS 露出 1/30 動画から532fをスタック
Registax6、PhotoshopCCで画像処理

こちらも本体の縞模様がはっきり。(眼視でも) ただ、ゲインをけっこう上げて撮っているわりにはスタック枚数が少ないため、表面のザラザラ感がかなりあります。まあ、ウェーブレット処理もきつめにかけているのでしょうがないですかね。

 

| | コメント (0)

2020年8月10日 (月)

久しぶりの天体写真

5月のGW以来ではないかと思う天体写真。木星です。

昨日と5日と2回撮影をしましたが、5日のほうがシーイングがよかったようで、表面の模様がよりはっきりと写っていましたので、そちらを。

Video0001a20200805205819
木星  2020/8/5
 μ-180(D:180mm f:2160mm) +DFK21AU612AS  露出 1/54sec 15fps 525fスタック
 Registax6、PhotoshopCCで画像処理

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

月面南部

昨日は海、山脈の多い北部でしたが、今日は王道?クレーターがいっぱいの南部です。迫力、という点ではやっぱり南部でしょうか。

Dsc_0012a
月面南部 2020/5/1
μ-180(D:180mm f:2160mm)+LE24mm Nikon D5500 拡大撮影  1/30 ISO1000
動画からRegistax6でスタック、ウェーブレット処理、PhotoshopCC、ステライメージ7で画像処理

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

月面北部

今日は月面の拡大撮影の画像です。クレーターがいっぱいあって見栄えがするのは月面の南側。それに対して北側は海と呼ばれる平野?や山脈が多くちょっと地味。でも、こうして見るとなかなかの眺めです。

Dsc_0010a
月面北部 2020/5/1
μ-180(D:180mm f:2160mm)+LE24mm Nikon D5500 拡大撮影  1/30 ISO1000
動画からRegistax6でスタック、ウェーブレット処理、PhotoshopCC、ステライメージ7で画像処理

 

| | コメント (0)

2020年5月16日 (土)

月 銀塩編

GW連休中に撮った月の写真。3日連続、しかもいろいろなカメラを使ったものだから、画像処理も大変。外出自粛で時間はあるので、フィルムで撮った写真の画像処理をしてみました。

フィルムスキャナーでスキャンしてデジタル画像化。その後、Photoshopやステライメージで画像処理をする、という方法で処理をしますが、いろいろなシャープフィルター系のツールのおかげでフィルムとは言え、かなりしっかり写った写真になりました。画像処理恐るべし!ちなみに現像は自分でやっています。

043014img001_20200516171701
月 2020/4/30
 μ-180(D:180mm f:2160mm)+フラットナーレデューサー 合成F:9.8 Nikon F80D 1/15sec
Y2フィルター使用 フジフルム ネオパン ACROS100 D76 23℃ 7分

フラットナーレデューサー+カメラボディーでの撮影です。

もう一枚

043037img004
月 2020/4/30
 μ-180(D:180mm f:2160mm)+PL40mm Nikon F80D AiAF50mm f/1.4D F:1.4 1/10sec
コリメート法 Y2フィルター使用 フジフルム ネオパン ACROS100 D76 23℃ 7分  

こちらは接眼レンズをつけてカメラに望遠鏡を覗かせるようにして撮るコリメート法で撮影しました。
画面の垂直方向に南北方向を合わせるのが難しく挫折。でもこちらも良く写ってます。

たまにはフィルムカメラもいいですね。シーイングがよければこれくらい写るので。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧