2019年1月27日 (日)

冬の大三角

オリオン座のベレルギウス、おお犬座のシリウス、子犬座のプロキオン。この3つの星で作られる三角形は冬の大三角と呼ばれています。その大三角をストレートに写してみました。

Img_0049568
冬の大三角 2019/1/4 朝霧高原
EOS kissX6i SEO-SP4+AF-S NIKKOR18-35mm f/3.5-4.5G ED 2min×8(総露出 16min) ISO1600
ポラリエで自動追尾 RAP2、ステライメージ7、PhotoshopCCで画像処理

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

オリオン座 いろいろ

年始の遠征で撮った写真で処理していないものがあったので、画像処理をしてみました。

まずはデジタルカメラで撮影したものを。

Img_0024317_1
オリオン座 2019/1/4 朝霧高原
EOS kissX6i SEO-SP4+AF-S NIKKOR24mm f/1.8G ED 2min×7(総露出14min) ISO1600
ポラリエで自動追尾 RAP2、ステライメージ7、PhotoshopCCで画像処理

IRフィルター改造機で撮影すると、こんなに赤いガスだらけであることがわかります。

もう一枚は、

続きを読む "オリオン座 いろいろ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

月面

先日、久しぶりに撮影した月の画像からもう1枚。

前回アップしたものと同様、コンデジを使ったコリメート撮影。接眼レンズも同じでコンデジ側のレンズをズームアップした拡大撮影です。

Img_0037a_1
月面南部  2019/1/14
μ-180(D:180mm f:2160mm)+PL40mm Canon PowerShotG7X(36.8mm F2.8)
露出 1/50 ISO200

この接眼レンズとカメラの組合せだと、残念なことに画角全体に月面が入ってくることはなく、いかにもレンズを覗き込んでます的に周辺がケラれた画像となるため画像処理時に余分な部分をカットしています。

お気楽撮影のわりにはかなり良い写りのような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月23日 (水)

久しぶりの月

先日、久しぶりに月を撮影しました。

先週、とある観望会のお手伝いをする中で久しぶりに望遠鏡で月を見たところ、クレーターがたくさん見えるのがなんとも楽しいではありませんか♪

その余韻?で翌日、自宅の庭に望遠鏡をセットし眼視で観望。ついでにお気楽、コンデジコリメート撮影したのがこれ。

Img_0007abw
月  2019/1/14
μ-180(D:180mm f:2160mm)+PL40mm Canon PowerShotG7X(17.2mm F2.5)
1/500+2/3EV ISO400

この時期にしてはシーイングもよく、撮影画像を見て、一眼レフでも撮影すべきだった…と少々後悔。。

眼視観望でも撮影でも、月の楽しさを再認識しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

オリオン座三ツ星周辺

オリオン座の三ツ星、左側の2個の星周辺のアップです。

珍しく、ちょっとキツ目の処理をしてみたのでガス雲のウネウネした感じも出ています。

Dsc_0047537_1
オリオン座三ツ星周辺 2019/1/4 朝霧高原
FSQ85ED(D:85mm f:450mm) Nikon D810A F5.3 260sec×7(総露出 30分20秒) ISO2000
EM200Temma2Z赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡+SSAG PHD2で自動追尾
RAP2、ステライメージ7、PhotoshopCCで画像処理

三ツ星のいちばん左端の星のすぐ上には「燃える木」と呼ばれるNGC2024。下には「馬頭星雲」と呼ばれる暗黒部のあるIC434。非常にカラフルな領域です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

部分日食

午前中は晴れ、という天気予報にまんまと騙され、準備はしたものの肝心の太陽は雲の中。

ぜんぜんダメじゃないの…と諦めかけたところに雲が薄くなり、ちょっと欠けた太陽が見え始め、あわててカメラをセット。ありゃ~、もう食最大の時間がだ~ とバタバタの撮影開始。

とりあえず撮ってみたのがこの写真。

Dsc_0029368
Nikon D810A+AF-S NIKKOR70-200mm f/4G ED VR F9~6.3 露出1/250~1/60 ISO200
10h05m46s~ 5min間隔でインターバル撮影 バーダープラネタリウム アストロソーラーフィルム使用

絞りも露出も適当にカンで設定。みごとに天気に翻弄されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

オリオン座

昨日から貧血症状で体調があまりよくないのを口実に久しぶりにさっさと帰宅。

19時くらいから家にいると人生得した気分になりますね。

先々週の遠征で撮影した画像からもうひとつ。

Img_0018236_1
オリオン座 2018/12/16 長野県南佐久郡
EOS kissX6i SEO-SP4+AF-S NIKKOR35mm f/1.8G ED 90sec×6(総露出 9min) ISO1600
ポラリエにて自動追尾

冬の夜空の勇者、オリオンです。

撮影は比較的簡単。画像処理の難易度はけっこう高く、淡いガスをなかなか上手に浮かびあがらせることができません。毎年撮影、毎年がっかり… という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

プレアデス星団とウィルタネン彗星

先週、速報的に一枚画像で紹介したプレアデス星団とウィルタネン周期彗星のコラボ。5枚コンポで仕上げてみました。

残念ながら明るい星の周囲が変に滲んでいたりと画像処理のレベルはかなり低レベル…

とりあえず拡大して見なければアラも目立ちません(笑)

Img_0003085_1
プレアデス星団、カリフォルニア星雲と46P/ウィルタネン周期彗星 2018/12/16 長野県南佐久郡
EOS kissX6i SEO-SP4+AF-S NIKKOR35mm f/1.8G ED 90sec×5 ISO1600
ポラリエで自動追尾

赤い星雲、青い星団、緑の彗星。これで彗星らしい尾っぽがあればなおよかったのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

彗星をクローズアップ

先週の野辺山遠征で撮影した、46P/ウィルタネン彗星です。

Dsc_0006094_1
46P/ウィルタネン周期彗星  2018/12/16 長野県南佐久郡
FSQ85ED(D:85mm f:450mm) Nikon D810A F5.3 3min×4(総露出 12min) ISO2000
EM200Temma2Z赤道儀 50mm f:250mmガイド鏡+SSAG PHD2で自動追尾
RAP2、ステライメージ7、PhotoshopCCで画像処理

残念ながら彗星らしい尾っぽはないようです。

動きもけっこう早いようで、ピクセル等倍でみると中心部はかなり流れて写っています。そんなこともあって合計10枚をコンポジット用に撮影しましたが、4枚コンポにとどめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

46P ウィルタネン周期彗星

一枚もので処理もテキトーですが。。

Img_0005rdk_a
46P ウィルタネン周期彗星 2018/12/16 野辺山
EOS kissX6i SEO-SP4+AF-S NIKKOR35mm f/1.8G ED 90sec ISO1600 ポラリエにて自動追尾

土曜日の遠征から。

ウィルタネン彗星とプレアデス、カリフォルニア星雲のコラボレーション。

残念ながら彗星に尾っぽはありませんでした。が、こんなに見栄えのする星団、星雲と同じ写野に入ってくる彗星もあまりないのでは??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧